2008年01月14日

注射の時、腰に激痛!

最近のミワちゃんは、とっても我が儘。
寒いのも手伝ってだろうが、動こうとしない。
どんなに近い物でも、呼び出されてしまう。
そんなミワちゃんには、インスリン注射の時間が一番嫌いらしい。
決して痛いからだはない。
私が注射する時、私がやりやすい体勢になってもらう事が不満だからだ。
しかし常に腰痛と戦っている私にとって、無理な体勢での注射は要注意なのだ。
それを知っていて、ミワちゃんは動いてくれない。
土曜日も全く動こうともしてくれない。
仕方がないので、無理をして注射したのだ。
そして、激痛 がく〜(落胆した顔)
やっとの思いで、ミワちゃんの部屋から出てきた。
この時が昼食時。
主人の帰りが早かったので、夕飯は頼んでしまった。
この日は終始、暖かくして寝ていたので、今は少々の痛みになっている。
注射時の腰痛は、これで6回目!
今年も何回、この痛みとお付き合いするのだろうか?!
posted by 飯炊き人 at 17:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

今年最初の定期検診

デイサービスの次の日(水曜日)に、定期検診で病院に連れていきました。
主人がお休みだったので、タクシーで向かいました。

何故タクシーなのかと言うと。。。。
年末、とっても忙しい時に、我が家の大切な車のエンジンがかからなくなりました。
詳しく診てもらったのですが、直すにしても年明けになるとの事。
お正月でも自転車で汗をかきながら飛び回っていました。
結論は、買い替えになりました。
仕事で使っていたワゴン車だったので、この近所を走るには少し大きすぎだったので、私は大喜びです。
買い替えと決まってから、いまだ進展がないのです。
そんな訳で、タクシーで向かったのです。
(実はこの日のハプニングは、このタクシーがキーワードになってしまうのです)

この日の受診科は、
 糖尿外来・循環器内科・眼科・脳外科・皮膚科
朝の9時半に出発して、薬を貰って終了したのが4時半。
長い一日が終わりました。
糖尿では、以前に言われた‘腎機能低下’は、もう少し様子をみようとの結論。
その他は‘たいへんよくできました’と、お褒めの言葉。
循環器では、いつも言われてしまう
 「ワーファリンの効きが悪い」
という問題は、初めて
 「今回は優等生だ」
と言われました(^^)
これには、ちょっと‘頑張ったで賞’なのです。
小松菜・ほうれん草などの青い葉の野菜の量を減らしたのです。
これは一番嬉しかったです。
眼科は、物凄い受診者数だったので、受診を諦めて目薬だけを貰う事にしました。
皮膚かも同様でした。
脳外科は、変わりがありませんでしたが、年頭のご挨拶をして帰ってきました。
受診は3時過ぎに終わったのですが、それから会計の終了まで30〜40分がかかりました。
最後に残っているのは、薬です。
物凄い量なので、これがまたまた大変。
脳外科は一包化してもらい、その他はバラで。
大きな袋が2つ、すべて薬です。
ここで待つ事、更に45分。
また、タクシーに乗って帰宅しました。
が、途中で私は下車。
主人が
 「気分転換に、お買い物でもゆっくりとして帰っておいで」
と、言ってくれたのです。
私は本当にのんびりとお買い物を楽しんで、5時近くに帰ったのです。
玄関の前に、薬の大きな2つの袋が置いてあるのです。
 あらぁ〜、ミワちゃんを連れて帰ってきて、つかれっちゃったのね〜
と、思っていたら。。。。。。
玄関のドアに
 「◎◎さんのお宅でお世話になっています」
と、張り紙があるではありませんか!
何と、カギを持たずに出ていたようなのです。
いつもなら、主人が車のエンジンをかけて、私が家のカギをかけてミワちゃんと一緒に車に向かうのです。
ところが、タクシーでの通院だったので、主人はカギを持たずに出ていたのです。
二人共、この事に気がつかなかった。
お世話になったご近所さんには、本当に長時間もお邪魔しちゃって申し訳ない限りでした。
このハプニングで、この日は終了でした。
とっても疲れた一日でした。
posted by 飯炊き人 at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

初めてのデーサービス

うちのミワちゃんは昨日、初めてのデーサービスに行ってきたのです。
年末に急に決まったのです。
 この件については、後日アップします(ちょっと不満な事があって)
受け入れてくれる施設が決まってから、実際に行くまでにまたまた時間がかかりました。
年末年始があったので、それはしょうがない事です。
介護認定を受けて半年も経って、やっとです。
こんなものなのでしょうか?

ミワちゃんは月曜の昼過ぎから、少々緊張していました。
いつもよりも口数が少なくなっていきました。
 (食欲は相変わらずでしたがね)
なかなか寝付けなかったようです。
私達夫婦は前日のこの日、お着替えの下着や上履きを買いに行きました。
私達なりに、ミワちゃんの心地いいデーサービスにしようと、必死でした。
そして当日の朝、お寝坊さんのミワちゃんが6時半に起きていたのです。
これって快挙。
通常は、早くても7時半頃に目が醒めて、起き上がるのは8時過ぎ。
遅い時は9時ごろ起きてくるのです。
それが、6時半にはしっかりと起きて、お着替えまで済ませていました。
興奮と緊張で、ミワちゃんは不機嫌。
何とかお迎えの時間になったのですが、ミワちゃんは更に緊張気味!
それもそのはずです。
ミワちゃんは一昨年の同居以来、家族から離れての初めての一人でのお出かけ。
出す方も同じ気持ちでした。
バスに乗って、手を振っていた瞬間、私はポロポロと泣き出してしまいました。
ミワちゃんの不安そうな顔を見て、初めて私に対して冷たい態度ではないミワちゃんを見たからです。

お昼近くに、見学に行ってきました。
ミワちゃんは私を見て、喜んだ顔になったのですが、世話をしてくださっていた方の一言がミワちゃんの怒りの命を呼び戻してしまいました。
係の方が、
 「ミワさん、娘さんが来てくれましたよ」
その瞬間にミワちゃんの形相がパッと変わって、
 「ただの嫁です!」
係の方が驚いてしまったのは、言うまでもありません。
ミワちゃんったら、初日から‘素’になってしまいました。

4時に帰って来たミワちゃん。
楽しかったようです。
お風呂が広くて、とても綺麗だったと喜んでいました。

昼のインスリンを注射していないので、血糖値は300の手前。
夕飯はアッサリと済ませました。
その品数の少なさと、ボリュームの無さで、ミワちゃんはまたまた沸点。
初めてのデーサービスと、食事に対する不満で、またまた興奮して寝付けなく、ミワちゃんの大激動の2日間が終わりました。
何と、次の日の今日は、定期検査の日でした。
疲れが、3日間に渡って続きます。
今日の通院も、ハプニング続きでした。
これも、後日アップしますね。
posted by 飯炊き人 at 23:24| Comment(8) | TrackBack(0) | デイサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

お餅を詰まらせて死者が4人(東京)

2日のニュースで、お餅を喉に詰まらせて死亡してしまった記事が載っていた。
救急車で搬送された人数は、何と16名。
いずれも50歳を過ぎていたという。

ミワちゃんも昨年の1年間で、何度も食事をのどに詰まらせた。
何と、おかゆまで詰まらせたのだ。
次に息のできなくなり、顔が青く変わってしまうほどの時は、焼き鮭の皮だった。
何度となく繰り返すうちに、母はすっかり自信を失ってきた。
美味しく食べてもらいたいと思う半面、絶対にのどに詰まらせない食事に心を配った。
結果、その後は軽い詰まりだけで済んでいる。
この事を主治医に尋ねた事がある。
主治医によると、
 高齢者は唾液が出にくくなる事が大きな原因
 自分の衰えた状態を理解できていない
 筋肉の衰え
納得のできる説明ばかりだった。

このニュースを受けて、お雑煮を無事に食べ終えた母に感謝する。
何事も無く過ごしてもらえるのが一番だ。
その半面、亡くなられたご家族のご心中を思うと、言葉がみつからない。
ましてや、嫁の立場からすると、お嫁さんが今、どんなお気持ちでおられるかが、とても心配だ。
とても残念な事だが、それが寿命だったと思うしかない事を、同居していないご家族の方々が感じてほしい。
どんな事があっても、お嫁さんを責めないでいただきたい。
同居は嫁としてゴールの見えない、限りなく孤独な毎日になる事を、どうぞご理解いただきたい。
  〜心よりご冥福を祈る〜

posted by 飯炊き人 at 12:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

謹賀新年

新年、おめでとうございます。
元旦に更新しようとしたら、ミワちゃんのアクシデントがあって、途中で取り止めとなってしまいました。

元旦にはお雑煮ですよね。
事の発端は、そこから始まりました。
ミワちゃんが食べられるお餅の量は、一枚半。
お雑煮だけなら、そこそこ満足のいく量だと思うのです。
ところが、ミワちゃんは、ご飯も食べたいと言い出したのです。
どうしてそんな事を言い出したかというと、前日の年越しそばにさかのぼります。
夕飯の量を減らして、10時ごろに年越しそばを出したのです。
ミワちゃんは、この事で勘違いをしちゃったのです。
 私は、何でも食べられる
そう思ったミワちゃんは、お雑煮とご飯をご所望されたのです。
そんな訳で、ご飯を半分とお餅を半分。
このお餅の量が、ミワちゃんの怒りの沸点になってしまいました。
主人にはお雑煮を出しましたが、私は我慢。
その後のミワちゃんは、事あるごとにお小言ばっかり。
昼過ぎに、娘が来ました。
ミワちゃんは娘が来た事で、沸点を解除せざるをえなくって、これがきっかけで静かになりました。
 (本当にホッとしました)

娘の帰宅は1年ぶりだたので、私も主人も大喜び。
年末に娘から贈ってもらった‘おせち料理’には、娘が来るまでは箸をつけないと言い出した主人。
やっと帰ってきた娘の存在が、とっても嬉しかったらしく、3時過ぎからオトソ気分。
お酒を冷でチビチビと飲んでいたのですが、娘の着付けを始めた頃には、しっかりと出来上がってしまいました。
着付けを終えて、初詣に出る時に起こしたのですが、全く起きる事ができず。
今日になって、
 どうして起こしてくれなかったんだ!
そんな事をいいながら、二日酔いの痛い頭で自己弁護をしています。

自分の息子が昼から泥酔した事に、ミワちゃんはまたまた沸点。
夕飯の蒲鉾には手もつけず、箸で突き返してきました。
ミワちゃんがこの仕草をする時は、かなりの沸点なのです。
私は、見て見ぬ振りをしたのですが、薬の世話があるので、どうしても目に入ってしまいます。
 お義母さん、蒲鉾は?
ミワちゃんは待っていましたと言わんばかりに
 こんなもん、食えるか!
私は下を向いたまま
 すみません
これで終了です。
寝る前の薬の世話は、通常なら主人です。
出張に行った時だけ私です。
そんな日常なのに、寝る前も私が行ったものですから、不満タラタラ。。。。。。。。
こんな具合に元旦が過ぎました。

今年も一年、激動の年になりそうです。
posted by 飯炊き人 at 12:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

自分が情けなくって

皆さん、本当にコメントありがとうございます。
なかなかこのブログを開く事ができなくって。
我ながら、情けない次第です。
皆さんの激励、とても励みになりました。
何度も同じ心境になってしまって、どうやって心の整理をつけたらいいものか。

実は、前回の更新した日は、ミワちゃんのお誕生日だったのです。

このブログを更新しながら、密かに「お誕生日パーティー」を計画していました。
何かプレゼントをとも考えたのですが、何に対しても‘一言’が多いので、あえて食事面でホローしようと考えました。
それに加えて、ミワちゃんの大好きな本の一部を抜粋して、小冊子にしてみました。
  (これに費やした時間は、計り知れないものでした)
文字を大きくして、同じようにルビをふって。
所々に、素敵な画像などを入れて。
そして、主人には素敵な花束の用意をお願いしました。
食事面では、ミワちゃんの大好きなお赤飯。
おかずはまぐろとほたてのお刺身で、縁起のいい紅白。
いろいろと考えて。。。。。。

ところが、夕食の時間がいつもよりも遅れてしまったのです。
準備に思いのほか時間がかかってしまったのです。

この食事時間の遅さがミワちゃんの沸点だったのです。
全く喜んではくれませんでした。
私の実家は、喜怒哀楽がはっきりしています。
しかし、ミワちゃんはその正反対。
感情を表現する事が苦手なのでしょうか?!
翌日も、またその翌日も、この沸点は納まらず、何をしても不機嫌。
そして私は諦めました。
喜ぶ顔が見たいと思っていても、喜んでくれるタイミングが合わないのだから、淡々と介護をしていこうと。
そうするように努力するようになってから、私も無表情の介護人になっています。
自分でも嫌になるほど、無愛想なのです。
悲しい感情だけが、私を責めています。

どうする事もできない私は、先輩に相談をしました。
自分が変わらなければ、相手も変わってくれない!
(そんな事、解っています。でも、できない自分をどうすればいいのですか?)
ボロボロと泣いてばかりいては、まだまだ懲りない嫁だと、パワーが上がっていくだけ!
(パワーが上がっていくという事は、ちょっと辛い)
自分の境涯を上げていくこと!
(これが一番難しい)
解ったような解らないような、複雑な気持ちになってしまいました。
ますます混乱してしまった私でした。

その後も、同じようなことが続いています。

性懲りも無く、ミワちゃんの喜ぶ顔が見たくて考えた献立を、全面否定されたり。
「お散歩に行ってやってもいいよ!」の一言に振り回されたり。
お風呂に入る時に、余計な一言を言われたり。
体調の悪さは、私の性格の悪さに通ずつと言われたり。
どんどんと落ち込んでいきます。
自分自身、どうやってこの局面を乗り越えていくのか、全く出口が見えません。
そんな自分が情けなくって!

posted by 飯炊き人 at 12:12| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月30日

来年に持ち越しです

水曜日の定期検診で、透析は免れました。
安心しました。
みなさん、ご心配をおかけいたしました。
たくさんの激励、本当にありがとうございました。

主治医の話によると、
 インスリンの量を減らして1カ月だけなので、もう少し様子を見たい
 2単位を減らしても、さほどの変化はみられない
  (血糖値の上昇がないから)
という事で、次回の検診で判断をしたいという事でした。

主治医に言いたい!
血糖値を上げないように、食事の面において細心の注意をはらってきたから、変化はないのですよ。
2単位を減らした直後、血糖値は冗談のように上がっていました。
それに伴ない、ミワちゃんのご機嫌も最悪。
こんな毎日が辛いので、私なりの努力してきたのに。
体重も少々、増えてくれました。
カロリーが1200なら、太らせるのは至難の業なのに。
そんな陰の努力があるのに、「変化が見えないから次回まで」とはねぇ〜
何となく、腑に落ちないなぁ〜

年末年始、お見舞いの為に病院通いになるのかと、ちょいと憂鬱でしたが、開放されて一安心。
その半面で、介護から開放されるかもしれないと思っていた私が、残念がっていて。
よ〜〜く考えると、透析なんて、考えるだけでもゾッとして。
私の頭の中は、整理がつきませんでした。

先々週の金曜から風邪をひいてしまったのですが、いまだに治りません。
せきが出て、本当に苦しい〜〜
鬼の撹乱ですから、根深いのかも(><)
posted by 飯炊き人 at 07:20| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

明日が運命の日に?

1ヶ月前の定期検診で、腎臓の働きが弱くなっていると言われました。
 「朝のインスリンを2単位減らして、様子を見ましょう」
と、主治医に言われました。
そして、明日が定期検診の日です。
2単位を減らした事によって、昼以降の血糖値は上がっています。
200を越す時も多々ありました。
寝る前の血糖値も高いのですが、朝になると‘優’の枠に収まります。
以前と比べると高めですが、それでもギリギリセーフです。

ミワちゃんの食欲もとっても旺盛です。
その点では、とても助かります。

さてさて、明日はどんな結果になるのやら〜
(ちょっと不安な飯炊き人です)
posted by 飯炊き人 at 11:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

夕飯の画像です

更新しない間も、コツコツと画像は写していました。
デジカメを手にする度に、自分の心を落ち着かせていたような気がします。
私にとって、このブログはとっても大切なものです。
毎日の反省やストレス解消など、無くてはならないものです。
ある意味、介護ってとっても孤独な事ですからね。
何かがあってからでは遅い。
何とか安定した精神状態を保ちたいと願って、このブログに向かっています。

ここ数日の夕飯の画像です。
IMGP1861.JPGIMGP1862.JPG9日と10日の夕飯です








IMGP1863.JPGIMGP1864.JPG11日と15日の夕飯です








IMGP1866.JPGIMGP1865.JPG16日と18日の夕飯です








IMGP1868.JPGIMGP1870.JPG21日と22日の夕飯です







posted by 飯炊き人 at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事の支度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

ご無沙汰いたしました(><)

気が付くと、約1ヶ月もの間、更新をしていませんでした。

ミワちゃんとの生活も、早いもので1年が経ちました。
いろいろとある毎日、アッという間に過ぎました。
いまだに、ミワちゃんの言動に右往左往している私です。
何をするにも気力が持てなくなってきました。
食事の支度をする度に、悲しくなってきました。
何だか、精神的に疲れてしまったのです。

きっと、この脱力感から開放された時、私の介護も一段階登れるのかもしれません。

私の事はさておき、ミワちゃんのその後の経過です。
10月24日の定期検診で、ミワちゃんの朝のインスリンが2単位減りました。
その為、徐々に血糖値が上がっています。
昼以降の血糖値が200を上回っています。
ミワちゃんは、その事を‘私の食事のせい’にていてます。
またまた、誰かのせいにしていなければ、やっていられないのでしょうね。
その事が判っていながら・・・・・・・・・
お散歩に行く時の一言も、
 「そんなに言うなら、行ってやろうか〜」
と・・・・・・・・・
お散歩に行きたいと言い出すのはミワちゃん、あなたでしょ!
先週末、私が8年ぶりに風邪をひきました(><)
 「私は風邪なんてひいた事がない!」
と・・・・・・・・・
心の中で 
 弱い嫁で申し訳ありません
と、呟いています。
寝ていなさいと言いながらも、私のご飯は?と、のたまわる。
優しいのかいじめなのか、サッパリ〜

こんな具合に、毎日が過ぎています。
posted by 飯炊き人 at 10:56| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。