2007年06月29日

久しぶりの肉じゃがでもダメ出し


IMGP1546.JPG26日の朝食です
大根のあんかけ

小松菜のおひたし






IMGP1547.JPG昼食です
ロールパン(1個半)
ウインナ―2本(ボイル)
ビーフシチュー風野菜のスープ
ヨーグルト
パイナップル




IMGP1549.JPG夕食です
ほっけの日干し
肉じゃが
玉子豆腐





ミワちゃんは、じゃがいもで血糖値が上がってしまいます。
少量のポテトサラダでもアウト

でも、この日は久しぶりに‘肉じゃが’を出してみました。
喜ぶ顔が見たくて、じゃがいもをいつもより長い時間、水にひたしておいて、何度も水を取り替えました。
でんぷんが悪いのかもしれないと、1度湯がいて水を取り替えて。。。。。
しらたきは1cmぐらいに切って、玉ねぎを多くして、肉を少なめに!
ところが、ミワちゃんは肉が少ない事が気に入らなかったのです。
何やらブツブツ言っているのですが、大きな声にはなっていません。
主人が近くにいるので、本音を言えないもどかしさが私に伝わってきます。

とりあえず、食事は終わりました。
寝る前の血糖値は、やはり239でした。
これは覚悟の上!
明日の朝は下がっていてくれる事を信じて、この日の一日は終わりました。
posted by 飯炊き人 at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

紫蘇ジュースで大騒動

ブログのお仲間であるメルカさんのブログで、紫蘇ジュースの話題がありました。
そしてkazueさんので、紫蘇ジュースを教えていただきました。
そして挑戦してみたのです。
綺麗な色が、まるで‘ワイン’のようで、嬉しくなっていました。
IMGP1554.JPG
ミワちゃんに少し飲んでもらったところ、
 「赤紫蘇にはゴマだ」ちっ(怒った顔)

よかれと思ったのに、どうしても気持ちは伝わらないようです。

ミワちゃんは水分補給が、大の苦手。
そこでこの紫蘇ジュースを寒天にしたらいいかなぁ〜と。。。。。。

主人と私は、これを焼酎で割って飲む事にしました。
これがなかなかいけますよ〜
とっても美味しいわーい(嬉しい顔)
でも、とっても切ないもうやだ〜(悲しい顔)
posted by 飯炊き人 at 10:46| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

23日は‘結婚記念日’


6月23日は、何度目か覚えていない‘結婚記念日’
何故、覚えていないのか、不思議でしょ〜わーい(嬉しい顔)
主人が私達親子と同居を始めたのが、娘が高2の時でした。
私が闘病生活をしていた時です。
入籍を強く希望していた主人でしたが、私はなかなかそれに応じませんでした。
もしも、元気になれなかったら、入籍してすぐに、主人は喪主になってしまうこもしれないという不安があったからです。
その不安が和らいだ時に、私達は入籍しました。
この日を選んだのには、訳があります。
23日というのは、月こそ違いますが娘の誕生日だったからです。
二人共、娘の存在がなかったら、連れ添う事もなかっただろうと知っていたからです。

まぁ〜、過去の話はこのくらいにして、今年の23日は、入籍して初めて「結婚記念日」を祝いました。
主人は今の状態は、きっと特別だと感じたのでしょうね。

ミワちゃんに、結婚記念日だと伝えると
 「息子は覚えているかねぇ〜」
と、不安げな様子。
私は、
 「毎年覚えていないからなぁ〜
  昨日、チラッと言ってみたけれどね。
  仕事に出ると、忘れちゃうものだよね」
すると
 「ゴメンネ」
とっても可愛いミワちゃんです。
それもそのはず、ここ数日の血糖値はほとんど安定状態。
安定してくれると、私達夫婦の仲も安定ですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

何と主人は、私の大好きなワインを買ってきてくれたのです。
そして、ミワちゃんに対して
 「これからパーティーをするからね」
と、告げてくれて。。。。。。。。。。。。。。。

楽しい時間を過ごす事ができましたハートたち(複数ハート)揺れるハート

IMGP1531.JPG23日の朝食です

しゅうまいとサラダ
ひじきの煮物
ほうれん草のおひたし
(いつもよりも多めのちりめん)
黒豆酢漬け


しゅうまいはミワちゃんの大好物。
とっても喜んで食べました。
IMGP1533.JPG
昼食です
ロールパン
 (1個半)
トマト(半分)
野菜のコーンスープ
牛乳
バナナ(半分)

画像の左上に、何も入っていない器があります。
これは、食後の多量の薬を入れるものなのです。
昼の薬は、錠剤が5錠、粉薬が1袋。

IMGP1534.JPG夕食です

3種類のお刺身
ボイルしたいんげんとトマト
枝豆少々
水餃子



結婚記念日に特別な料理を作った事はありません。
でも、何となくはり込んで、豪勢なお刺身を買ってきました。
初めての事です。
まさか、主人がワインを買ってくるとは思いもよりませんでした。
私は赤ワインが好きなので、いつもは赤ワインなのに、この日は白ワインなのです。
お刺身なので、料理にもピッタリわーい(嬉しい顔)

とっても楽しかったです。
この2日間は、ちょっとハードだったので、残念ながらすぐにダウンしてしまった私。
ちょっと残念だったなぁ〜
posted by 飯炊き人 at 07:17| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

ミワちゃんに対する私の思い

一日、考えました。

このブログを立ち上げた頃、何を思い何をしたかったのか。
絶対に忘れてはならない事が、これからの生活の中でたくさん起こるであろうと思った事も動機です。
その次に、画像を残す事で、食事に真剣に向かえると思い、ミワちゃんの画像は同居当時から残してきました。
それをブログに残す事で、更に正面からミワちゃんと向き合えるかもしれないと考えたからです。

私はミワちゃんとまだ短い嫁姑の関係です。
期間限定の同居が始まったのが、結婚後3年目。
雪が降ると東京に出てきて、嵐のような嫁いびりに耐え、私は雪が溶けるのをひたすら願う毎日。
糖尿病だと思うから、塩分控えめにして糖分も控えめにして。
目の前で、お醤油をダバダバかけて、味を濃くして食べ始め、終いにはそのおかずをわざとらしく床にこぼし
 「あら、ごめんなさいね」
あんぐりと空いた口はなかなか閉じない毎日。
主人には言えないようないじめの数々。
そんな事が数年続き、大事件が勃発。
出張で2週間も家を空けた主人が、毎日私とメールをしたり、電話をしている事に腹を立てたミワちゃんはあろうことか、主人にとんでもない嘘を吹きかけたのです。
私が主人の留守をいい事に、浮気をしていると伝えたのです。
その頃の私は、癌との戦いの真っ最中。
通院は、私にとって命の大事な綱でした。
その外出していた時間を、ミワちゃんは‘浮気タイム’だと言ったのです。
一人では病院に行けないような時、娘に付き添ってもらった事もありました。
ミワちゃんからそれを聞いて、主人は激怒し、出て行けと怒鳴ったのです。
信じられませんでした。
今思うと、歳はとっていても、新婚の私達は、今のような夫婦の絆は薄かったのです。
結局、間に入ってくれた方がいて、18時間の闘争は集結しました。
そんな事があっても、今のミワちゃんを受け入れるように、当時は理解がなかった主人。
その時の傷は、今でも心のどこかに引っかかっています。
娘はその時、この家を出ると聞いて、何か起こったかは判らないまま、荷物をまとめたのです。
きっと段々と怒りが込み上げてきたのだと思いますが、大切な学校の教科書まで捨ててしまいました。
その事は、今でも申し訳なかったと‘いと反省’

この事がしこりとなって、ミワちゃんを受け入れられないようになった私。
初めての離婚の危機は、ミワちゃんの嘘から始まったのです。
可愛い一人息子が、子連れの再婚女に騙されていると思っていたのです。

 ここで、はっきりと言っておきたい事があります。
 決して、騙していませ〜ん。
 私が願ってゴールインした訳ではありませ〜ん。
 主人が‘どうしても’と言うので。。。。。。。。
 嫌いじゃなかったし。。。。。。。
  (なんちゃってねぇ〜)

ともかく、最初のボタンが掛け違えていたのです。
何処まで行って、私はミワちゃんにとって『敵』以外の何ものでもなかったのです。
 子供の産めない嫁
 結婚式もあげられない再婚女
ミワちゃんの頭には、この2点がこびりついていたみたいです。
去年、ミワちゃんが秋田で入院した時に、面と向かった状態で言われたのは、とってもショックでした。
こんな風に思っていたのかと。。。。。。。
posted by 飯炊き人 at 07:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

般若の面

昨日の夕方から、ミワちゃんの顔つきが厳しくなっていきました。
調子が悪いようだと、とても心配をしていました。

夕飯の支度ができたので、インスリン注射の為にミワちゃんのお部屋に。
ミワちゃんの顔を見て‘ビックリ’
何と、ミワちゃんは『般若の面』になっていたのです。
あぁ〜〜〜 心配した通りになってしまった〜〜ふらふら

ミワちゃんの血糖値が高くなると、このような顔つきになってしまうのです。

その事に気が付かなかった時は、とても怖くてそばに近寄れなかったがく〜(落胆した顔)

今は、判ってきたので、
 「あら、調子が悪くなってきた?」
と、尋ねると
 「そんな事、ない!」
血糖値が高い事を知って
 「あんたの食事しか食べていないのにちっ(怒った顔)
あぁ〜〜〜 また始まった〜〜
そうなると、私が言う言葉は一つ
 「すみません」

私の‘すみません’は、心からのものではないのです。
ミワちゃんの症状に合わせて言っただけ。
そこで反論などしようものなら。。。。。。。。。。

同じ屋根の下、絶対的に一緒に暮らしていかなくてはならないのですから、ここは私が謝るだけ。
それで丸く収まる事を、やっと判ってきました。
 
 が、

一人になると
  何だか切ない

こんな事が繰り返される介護ですから、ストレスって溜まっていきますよね。
リフレッシュしたのもの束の間、すぐに溜まってくるストレス。
ストレスを感じないようにする良い方法を、どうか教えてください。

  もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔) 結構、深刻です もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)
posted by 飯炊き人 at 09:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

豆腐ハンバーグの作り方?!

昨日のボランティア給食は、月に1回のお当番でした。
当番の前の週に、メニューを決めて、食材の発注をして。
当日は、少し早めに集合なのですが、ミワちゃんの事があるので、私は遅れる事をOKしてもらっています。
何にも役に立っていないような気がして、ちょっと気後れしちゃいます。

メインのメニューの‘豆腐ハンバーグ’です。
自己流のやり方なので、とっても楽しみにしていました。
 もうやだ〜(悲しい顔)ところが、当日の私の担当は「味噌汁とほうれん草のおひたし」もうやだ〜(悲しい顔)
もう〜ガッカリでした。

大体は同じでしたが、豆腐の量が少なくって、普通のハンバーグの食感でした。
想像していた食感ではなく、少しがっかりです。

IMGP1503.JPG  これで400円ですから、安いですよね。
  さわらの西京漬けは、味噌を調合して作る手作り。
  さすがに25年の歴史を感じます。
  衛生面でも、とても気をつけていて。
  
  でも、食品の商売をしていた私からすると
  まだまだ足りないように感じます。

が、それは、またこれからのお話で、今のところは人間関係の緩和に極力努力しています。
毎週の金曜日は、本当に大忙しですよ〜
 でも、楽しいけれどねるんるんかわいいぴかぴか(新しい)


ラベル:ボランティア
posted by 飯炊き人 at 18:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昼食は一人で

昨日はボランティアの日でした。
こともあろうに、ミワちゃんの起きてきた時間は、9時半過ぎ。
12時に昼食にしたいのに、これでは絶対に無理。
血糖値を計ってみると、108なので異常はありませんでしたが、ちょっと心配してしまいました。

IMGP1501.JPG
朝食です
さばの文化干し(1/4)
野菜の煮物
めかぶとおくらの酢の物
アスパラ



結局、食事は10時過ぎからでした。
これでは12時に
 「ご飯ですよ〜」とは言えませんふらふら

IMGP1502.JPG昼食です
食パン(6枚切り)
野菜のコンソメスープ
ヨーグルト(プレーン)
牛乳
すもも(これでお終いでするんるん
朝の残り


昼食の用意をして、薬を準備してでかける事にしました。
ちょっと不安でしたが、初めてのトライですひらめき
果たして、うまくいくのでしょうか。
と、思いきや、案外とうまくいったようですわーい(嬉しい顔)
これからも、昼ご飯を用意して、注射だけをした後に、お出かけができるかもexclamation&question

IMGP1504.JPG
夕食です
さんまの塩なし焼き(お酒の霧吹きを)
豆腐ハンバーグ(ボランティアで作ったもの)
ほうれん草のおひたい
切干大根



とっても安定していた一日でした。
頑張ってくれた分、とっても可愛く感じてしまいました。
今日からまら1週間、明るく頑張れますよ〜るんるんぴかぴか(新しい)わーい(嬉しい顔)
posted by 飯炊き人 at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

ボケてはいけないと頑張るミワちゃん

昨日の朝、起きてくる時間はいつもの通り。
ところがミワちゃんは、とっても慌てていて。。。。。
1時間の時計の見間違いのようなのです。
8時を9時と勘違いしたらしいのです。
以前、きちんとした生活時間と、メリハリのある生活を拒絶するような生活は、糖尿にとってマイナスになると話した事があります。
私的には、糖尿の悪化よりも、ボケてしまう事の方が気がかりだったのです。
糖尿にも、規則正しい生活は必要です。
物忘れが激しいという事と、ボケ始めるという線引きは、どのへんかはわかりません。
チェック項目があると聞いた事もあり、病院でも聞いた事がありました。
 目朝,着替えるのがめんどくさい
    (かなり重要はチェックポイント)
 目どんな時にも同じ服装になる
 目暑さに対して鈍感になり厚着を続ける
 目自分の回りを片付けない
3月31日に退院してから、ミワちゃんは全てが当てはまっていました。
以前のミワちゃんは、どんな時にも着替えていました。
調子が悪くても、絶対に着替えて出てきました。
そんな訳で、ボケ予防の為に話したので、少し始点がずれてしまいましたが、元の生活に戻ってほしかったのです。

入院前は、好きなだけ寝ていたので、高齢にも関わらず起床時間は毎日10時過ぎ。
話をした後は、なるべく8時台に起きてくるようになりました。
起きる事に、とっても必死な時もあるのです。
ミワちゃんが、少しでも体調を改善していきたいのだと感じます。
それならば、私のできる事は、食事療法の応援です。

今、まさに両輪の歯車が合っている時と感じます。

ミワちゃん自身に糖尿への知識が、もう少し早く根付いていたら、こんなに大変な思いをしなくてもよかったのに、悔いが残ります。
しかし、こうなったからには、正面から向かい合う事で、絶対にこれ以上悪化させないように努力していきます。
勿論、ボケないようにいつも刺激を与えながら、お話の時間を大切にしていこうと思っています。

もうやだ〜(悲しい顔)可愛くない時は、話もできないような心理状態になってしまう事もありますがね〜もうやだ〜(悲しい顔)

さぁ〜 今日も『太陽のようなひまわりのような笑顔』で、頑張っていきますよ〜わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
posted by 飯炊き人 at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

横柄な信用金庫の行員

昨日もとっても忙しい日でした。
午前中に、銀行に。
前日の月曜に振込をしようと銀行に行ったところ、キャッシュカードが使えない事が判明したのです。
理由は、カードの汚れと一部が切れている事なのです。
主人のお財布に入っているカードは、どれも折れてしまいます。
お財布をお尻のポケットに収めるからです。
クレジットカードも折れてしまい、使えなくなった経験がありますから、ある意味では当然なのだと納得しました。

行員は通帳と印鑑で対応してくれと言われましたが、印鑑は持っていませんでした。
むかっ(怒り)この時の行員の態度ちっ(怒った顔)パンチ
今思い出しても、プチっと切れます。
声には出しませんでしたが「こんなカード。。。。」
態度は、めんどくさい。。。。。

話を戻して、
慌ててしまいましたが、時間は2時を回っていて。。。。
ミワちゃんの病院にも行かなくてはならず、2時過ぎの送金は翌日送金になると言う事で、振込を諦めたのです。
この時の対応も、とっても横柄。
‘そんな性格なら貴女の幸せは望めないですよ!’
と、忠告してあげたいくらいでしたが、その様子を見ている男性の行員達も横柄。
銀行と言っても、信用金庫。
地元に根付いてナンボの世界なのではないのですか?!

とても不愉快な思いをしたので、翌日の昨日は別の支店に行きました。
ここは、とっても対応が清々しい。
駅前の支店なので、行内で考えているのでしょうかね?!
そうとしか考えられないくらい、別の銀行に行ったような感じでした。

今、窓口業務は以前よりも増えているはずです。
10万円以上の振込は、窓口でしか行えないからだと推測します。
私の振込依頼以降、10万を越す振込みの問い合わせで窓口を訪れる方が2人もいました。
説明だけでも、とっても大変そう〜

どんなに大変でも、人様のお金をお預かりしてそこから利益を生んでいる事を、絶対的に再認識して欲しいものだと実感して帰ってきました。

こんな事で怒るようになるのは、やっぱり‘歳’のせいなのでしょうか?!がく〜(落胆した顔)
posted by 飯炊き人 at 08:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

錠剤25錠・粉5袋の整理は20分以上〜

IMGP1486.JPGミワちゃんは数年前に、秋田で大きな薬箱をいただきました。
最初は、大き過ぎると感じました。
次に、ちょっと便利〜?!
その次には、こんなに薬が多くなったら(−−;)
困っちゃうなぁ〜

ところが、その困っちゃう事になってしまったのです。
IMGP1488.JPG現在のミワちゃんの薬は
 朝  錠剤14錠 粉2袋
 昼     4錠  1袋
 夜     4錠  1袋
 寝る前   3錠  1袋
こんなに多くなってしまいました。

そんな訳で、これを整理してこの箱に入れる作業は、何と何と20分以上もかかるのです。
目の前で薬の整理をしているのは、余り気持ちのいいものではないでしょうから、ミワちゃんが自室に戻った時に行います。
機嫌のいい時は
 「いつもありがとー」
機嫌の悪い時は
 「さっさと終わらせな。のろいんだから」
この差が、とっても辛いです。
時には、薬箱をひっくり返したくなったりもします。
でもね。。。。。。
ひっくり返すと、それを拾うのは私。
もっと悲しくなっていきますよね。

この箱に薬を入れながら
‘今週も、無事に過ごす事ができたなぁ〜’
と、ホッとします。
全部入れ終わったら、ささやかな幸せを感じている飯炊き人でした〜
ラベル:
posted by 飯炊き人 at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

コムスン問題の波紋

コムスンが一番の話題になっています。
現状、コムスンのサービスを受けている方々は6万人を超えるそうです。
介護サービスは、人と人とのつながり。
企業母体がどうであれ、サービスを受けている側からすると、死活問題。
それを考えると、どうして今まで放置していたのかと言う疑問の方が先にたちます。
何度もあこぎな方法で、処分をまぬがれてきた事実。
法の網をかいくぐるような体質なら、心のケアを核としたサービスの根本が崩れてしまうのではないでしょうか。
ヘルパーさん達には、何も責任がないはずです。
それよりも優先されるはずの介護される側を救済できる方法を考えてもらいたいものです。
ラベル:介護保険
posted by 飯炊き人 at 13:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

介護認定を拒否するミワちゃん

ミワちゃんの住民票は秋田にある。
一人暮らしを初めたのは、ミワちゃんの退職後の事だった。
生まれ故郷に戻って、呑気に土いじりをしたかったらしい。
その頃は、私と主人は結婚していなかったから、その真意は判らない。
一説によると、いつまでも息子を一緒に暮らしていく事で、嫁が来なかったら可哀相だという思いからだったという。
この説が、一番正しいらしい。

私も主人が一人暮らしをしていた事で、お掃除に行ったり食事を作ってあげたりしていた。
又、主人も、一人で暮らしているからこそ、家庭の味に喜んでくれたのかもしれない。
一番の理解者である娘は、ある日私に言った。
「あんなにいい人は、お母さんの前には二度と現れない」
この言葉があったからこそ、私は再婚をしたといっても過言ではない。
もしもこの時、ミワちゃんと一緒に暮らしていたら、私の手料理にも興味を示さなかったかもしれない。
その意味では、ミワちゃんの選択は間違っていなかった。

そして、ミワちゃんは、秋田に帰って気楽な一人暮らしを今でも夢みている。
それがミワちゃんの元気の源になっている事も否めない。
しかしながら、介護認定を受けるという事と、秋田に帰れなくなる事は別問題なのだ。
何度話し合っても、言う事を聞こうとしない。
それどころか、更に意固地になってしまう。
考え様によっては、このシステムは介護人である私を助けてくれるものである事も事実。
ミワちゃんにとっては、その事の方が比重が重いようだ。
ならば、もう言わない。
私がダウンした場合を想定すると、主人も認定だけでも受けて欲しいと。
時が解決してくれるだろうから、気長に待つ事にしよう。
 (ちょっと切ないけれどね)
posted by 飯炊き人 at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

ボランティア給食です



私は、味噌汁&白滝とたらこの和え物を担当しました。

味は美味しいですよ。
そら豆の天ぷらは、最高でした。

これで受給者は『400円』で食べれるのです。
絶対に‘お得’ですよね。
時には揚げ物が2種類という、高カロリーの時もあります。
高齢者向けではないなぁ〜と感じながらも、新米はまだまだ何も言えません。
味に対しても、ちょっと濃い時があるので、改善の余地があるのでは?!とも思っています。
徐々にね。

ラベル:ボランティア
posted by 飯炊き人 at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

ダイエットには糖尿食

比較的に、安定した一日でした。
血糖値の最高も、155でしたので、いつものように食欲旺盛。
身長138cm・体重40Kgのこの体に、よくぞここまで入るものだと感心するほど、本気でよ〜く食べます。
私は穀物であるご飯が、ミワちゃんの倍ですが、おかずはミワちゃんの半分。
実に、糖尿食は、ダイエットに効果てき面です。
ミワちゃんと同じ食事を摂取して、おやつを我慢すれば、アッという間にダイエット成功。
食事で減量の場合、リバウンドは比較的少ないです。
これって、とっても嬉しい事ですよね、女性としては!

ミワちゃんの場合、1回の食事で摂取できるカロリーは‘400kcal’。
私はミワちゃんよりもご飯が多いので、プラス100kcal。
しかし、おかずは少ないので、マイナス50kcal。
私の朝食・昼食は、常に450kcal。
夕飯は、アルコールが多量に摂取するので、600〜800kcal。
どんなに多くても2000kcalは絶対に越しません。
(たま〜に、飲む過ぎもありますがねふらふら

穀物が太るのではなく、穀物を摂る際のおかずにも問題はあると思います。
塩分・糖分の多いおかずなら、絶対にこうはいきません。

そもそも、ミワちゃんのご飯がどうして100gなのか?!
ご飯の糖分が、血糖値を上げてしまうので、ご飯は絶対に100g以内なのです。
田舎の人だから、ご飯は大好き。
そこで考えたのが、麦飯。
今では雑穀米を白米と2:1の割合で混ぜています。
この雑穀米を食べていると、不思議とミワちゃんから便秘の症状がなくなりました。
私達も、たまには‘銀しゃり’が食べたいねぇ〜と、話しています。
勿論当のミワちゃんもそのようです。
時々、ブツブツ言っています。
その時に言う言葉は、今から決まっています。
「ご飯の量を減らしてもいいなら、普通のご飯にしましょうね」
この言葉は、ミワちゃんにとって、とっても辛い言葉になってしまいます。
可哀相だから、言いたくはありませんがね。

そんな訳ですから、ご飯を摂る事で充分に糖分の補給をしてしまいます。
ならば、おかずには糖分はいらないという事。
おかずに糖分とは、不思議な話ですが、煮物をしても野菜から甘味は出ます。
その分も頭に入れると、おかずを考える事で、頭が痛くなってきます。
梅干などでは、塩分の摂りすぎ。
返って、糖分を体内に残してしまう。

何事にも『程々・ホドホド』が、いいようですね。

ちなみに飯炊き人は最近、おやつを我慢しています。
2〜3日で、効果が出てくるので、とっても楽しみです。
 おやつを我慢して3日目!
 体重は少々ですが、減少してきました!

posted by 飯炊き人 at 12:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

「酢漬け黒豆」が完成

IMGP1428.JPG「酢漬け黒豆」に挑戦していました。
やっとできました。

食べてみました。
少し酸っぱいけれど、後味がいいです。
ミワちゃんも少しは気に入ってくれたようです。

5月12日掲載記事
 「酢漬け黒豆」に挑戦

ラベル:酢漬け黒豆
posted by 飯炊き人 at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

リフレッシュして、楽しい介護に再スタート

昨日は、本当に楽しい一日を過ごしました。

ミワちゃんと主人の出発が、思いのほか遅かったので、私のスタート時間も遅くなってしまいました。

まず、1時にハチ公前で、私の母と待ち合わせ。
(私の母は、園チャンと申します)
園ちゃんは、無類の方向音痴。
ちょっと心配でしたが、何度か待ち合わせているので、ここが最適と思い選びました。
その方が園チャンも安心だと考えました。
それなのに、30分も遅れてきたのは、地下鉄三越前でトイレタイムをとったらしいのです。
今来た道を引き返せばいいのに、判らなくなってしまったのです。
やっと会えて、楽しい時間のスタートぴかぴか(新しい)
まずはショッピングるんるんルンるんるんルン
娘とは3時過ぎの合流なので、地下に行ったり、デパ地下に行ったり〜
園チャンが歩くのが苦手なので、同じような所をグルグルわーい(嬉しい顔)
4時近くになって、娘と合流るんるんぴかぴか(新しい)るんるん
昼ご飯も食べずに歩いていたので、
 わーい(嬉しい顔)「お腹が空いた〜〜〜〜」
まるで子供のように娘に訴えて〜
(親が駄目だと、娘はしっかりと育つものです)
交差点前の『うなぎ屋さん』に直行ぴかぴか(新しい)
娘は、ヒルズに連れていきたかったようですが、1分1秒たりとも我慢ができない状態までになっていた私は、
 ふらふら「そこまで待てない〜」
本当にどちらが親で、どちらが子なのか判らない状態の親子関係になっていました。
(と、言っても、いつもの事なのですがね)
美味しいうなぎを食べながら、大好きなビールを2杯わーい(嬉しい顔)るんるんぴかぴか(新しい)
大満足していたら
 「ヒルズに行って、美味しいお酒でも飲みますか?」
さすが、我が娘。
私の事を、よ〜く心得ているなぁ〜と、感心しちゃいました。
そして、スタンディングバーに連れていってもらいました。
想像していたよりも、広くって空間があって、のんびりとした時間を過ごす事ができました。
園チャンは、キョロキョロ。
何に対しても興味の塊となっているようで、見ていても楽しかったです。
うなぎ屋さんで、ビールの後に、ご飯を2膳も食べてしまった私は、大好きなワインも入る隙間がないのです。
(とっても残念な事をしました)
そして、娘とヒルズで別れ、園チャンと二人で、またまた渋谷をブラ〜リるんるん
時間の過ぎるのも忘れて、散策して歩きました。

この‘休息日’は、主人の協力がなければ、絶対に成り立ちません。
私だけが外出しても、ミワちゃんの中では不満が溜まっていきます。
ミワちゃんも外出していた事によって、本当の意味での開放感があったのだと感じています。
それに、大きな要素は、食事の用意。
朝だけでよかったので、本当の意味での解放だったのでしょうね。

10時近くになって帰路についた時、初めて主人に連絡をとりました。
ちょっと、のんびりし過ぎたかなぁ〜と、反省しながら。
ところが主人も、まだ帰っていなかったのです。
明大前で待っていてくれていて、一緒に帰宅する事ができました。
これもラッキーでした。

そんな訳で、楽しい・楽しい一日は、アッという間に過ぎていきました。
こういう日は、絶対に必要ですね。
ラベル:リフレッシュ
posted by 飯炊き人 at 14:40| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

健康体操の日は大忙し

昨日はとても暑い一日でした。
第2・第4土曜日は、「健康体操」の日です。
この教室を初めて、早いもので1年半が経ちました。
最初は3〜5名くらいでしたが、今では10〜15名の参加者が集っています。
これもボランティアのようなもので、1回の受講料は100円。
開催場所が、三鷹市の公共施設なので、営利目的はできないので、この教室での利益は全くありません。
ヘルニアを克服したという自分の経験から、腰痛体操を主としています。
若い方々には、動きがスローなのでウケマセン。
高齢の方々が中心で、腹式呼吸を取り入れた無理のない運動を推進しています。

これに参加していた方々の中には、体重が減ってきたという方もいます。
又、姿勢は全員、とっても素敵になっています。
猫背が治ると、内臓への負担が減ります。
ミワちゃんとの同居も、いい経験になっています。
現実的な話を織り交ぜているので、皆さんがとても真剣に聞き入ってくれます。

指導側の飯炊き人は、至っておしゃべり好きなので、話は脱線ばかり。
脱線した先が、介護の話になる事が多いので、その中から何かを感じ取ってくれるようです。
ミワちゃんが歩行が困難になりつつある事を、体の仕組みから説明すると、驚きながらも納得していきます。

一方のミワちゃん。
この教室を始めた時には、時々参加していました。
でも今は、絶対に参加しません。
姑としてのプライドでしょうか?!
嫁の言いなりにはならないと言わんばかりに、絶対に運動もしてくれません。
身内になると、そんなものなのでしょうね。
少しでも体を動かそうとしてくれたらいいのになぁ〜

そんな訳で、2時からの開催なので、1時半には自宅を出ます。
ミワちゃんの昼食にかかってしまうので、朝食から食べる時間を前倒しにします。
ミワちゃんからすると、いい迷惑ということなのでしょう〜
なかなか協力してくれません。
健康体操の日は、本当に朝から大忙しになってしまいます。
終了すると、もう〜グッタリ。

そう云いながらも、楽しんで皆さんを‘健康予防体操’にいそしんでいますよ〜
ラベル:健康体操
posted by 飯炊き人 at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

私の必須アイテム

IMGP1366.JPG5月9日のブログにも記載しましたが、これは私にとって、重要な必需品です。
これがなければ、食事の支度はできません。
このブログを立ち上げる前から、食事の画像は残してきました。
いつか、糖尿病で頑張っておられるご夫婦の、ドキュメントを見た事があります。
その時に、奥様が
「食事は毎日の事ですので、何を食べたかを、数日すると記憶が曖昧になってしまいます。そこで考えたのが、写真に残しておくことです」
そうする事によって、盛り付けなどにも変化が生まれ、血糖値が上がった時の食材をみつける手伝いもしてくれるというのです。

IMGP1367.JPGそこで我が家に出現したのが、このノート。
これは主人にとって、一日のミワちゃんの生活も判断できる優れものです。
変化をつかむ上では、これも必須アイテム。

毎日を楽しくしていく為の‘必須アイテム’なのです。
posted by 飯炊き人 at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

13日の朝食です

IMGP1374.JPG13日の朝食です

野菜の煮物
もやしのあんかけ
きゃべつの塩もみ


初めての漬物を出してしまいました。
この日、私は娘や母に会いにいくので、ちょっとゴマスリわーい(嬉しい顔)

昼過ぎに出かけたので、昼食前の血糖値を計りましたが、やはり198です。
漬物は無理なのですね〜
ミワちゃんは大好きなので、可哀相です。
12日の話し合いで、娘と母との確執が自分にあった事を知ったミワちゃんは、
「ゆっくりしておいでね」
と、野菜い言葉をかけてくれました。

が。。。。。。。。
帰宅が遅くなった事で、翌日には。。。。。。。。。。
嫁は遊びに出てはいけない事を実感。
posted by 飯炊き人 at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

一日がかりの通院

昨日の通院は、10時前に出発して、帰宅したのが3時半でした。

循環器・糖尿外来・脳外科の3つだったので、少し‘楽’でした。
これに整形外科と消化器内科に眼科まで加われば、確実に帰宅時間は翌日になってしまいます。
(そんなわけ、ないですよねぇ〜)

ともかく、眼科も受診したいと言っていましたが、遅くなるという事で、来週の受診で納得してもらいました。
眼科受診の症状は、目が乾くとの事。
ところがこれは、どうにもならないようなのです。
糖尿からの合併症で、緑内障は手術済み。
目薬で補うくらいしか方法がないと、前回の前々回も言われています。
それには納得がいかないようで、
 ちっ(怒った顔)「ここの眼科は‘ヤブ医者’だ」
ミワちゃんからすると、何もしてくれないのは‘ヤブ’になってしまいます。
薬を飲むことは嫌いなのに、薬を処方してもらうのが大好き。
可笑しなミワちゃんは、自分の言動に違和感を感じません。
何が何でも、たくさんの薬を手元の置いておきたいのですが、冷蔵保存や冷暗所保存などがあり、貰ってきても手元にないので、またまた同じように欲しがるのです。
先生も‘あれれぇ〜’と、いうような顔つきで
「お嫁さん、どうしましょう〜」
私は
「とりあえず〜〜〜」
と、いってから、ミワちゃんの車椅子を診察室から一端出して、
「たくさんあるので、今回は結構です」
と、謝ってあるくばかり。
隠匿物資したがるのは、
 目薬
 湿布
 リューマチの塗り薬
 かゆみ止め
と、直接には命につながるような薬ではありません。
それぞれの主治医は、段々と隠匿物資癖を見抜いてくれていますから、最終的には私の顔を見て判断してくれます。
ありがたいことです。
posted by 飯炊き人 at 11:34| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。