2008年02月13日

ベイスンが減りました

先週の定期検診で、ミワちゃんのベイスンが1錠減りました。
インスリンを減らそうかどうしようかと主治医が悩んでいたのです。
究極の選択が、ベイスンでした。
とっても凄い事ですよね。

ミワちゃんが永久同居の為に我が家に来た時は、14,6%のヘモグロビンA1cの値。
ところが昨年8月から、5.8%以下が続いています。
デイに行っても、さほどの血糖値のあがりがなにので、治療を弱める事を考えてくれました。

果たして、これからどうなる事やら〜
posted by 飯炊き人 at 12:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

娘のお引越し

我が家の一番大切な一人娘は、ミワちゃんとの同居をきっかけに、一人暮らしを始めました。
あれから2年が経ちます。
そして娘は、渋谷から銀座の奥の方に引越しをしました。
我が家からは、とっても遠くなってしまいました。
その引越しが日曜日にあって、快晴の空の下で楽しい引越しをしてきました。
友人がトラックを手配してくれて、主人と娘の彼と5人での作業。
荷造りは徹夜で行ったようです。

新しいマンションは、完全オートロック!
とっても安心です。
 (渋谷もそうだったのですが、完全とまではいきませんでした)
角部屋の日当たりの良い部屋で、キッチンが別になっている分、気分的にも違うのではないかと感じます。
今までがワンルームだったから、その差は大きいでしょうね。

割合と早い時間で終了して、3時前には自宅に戻れました。
ミワちゃんのお昼は、引越し用に作ったおいなりさん。
一人でインスリン注射無しで食べてもらいました。
(注射無しは、デイでやっているのでその方法で出かけました)
急いで部屋の行くと、ミワちゃんはお昼寝の最中。
声をかけると、
 ヒサエちゃん、ごめんね!
どうしたかと心配すると、
 トイレ、また汚しっちゃった!
誰もいない時に、そんな事になってしまって、本当に申し訳なかったと、言葉が出ませんでした。
自分で下着の始末をしようと思ったらしく、お風呂場まで。。。。。。。。。
愕然としてしまう現状を、どうしていいのか途方に暮れてしまった私。
でも、ミワちゃんの方が、その何倍も途方に暮れてしまったでしょうに。
後片付けに1時間半もかかってしまった事で、事の大きさをご想像ください。

そんな訳で、私は。。。。。。
何もしなかったようで、頑張ったようで、何とも中途半端な気分でした。
が。。。。。。。。
やはり、一日のトータル的には疲れていたのでしょうね。
ちょっと横になったら、朝青龍と白鵬の大一番を見逃してしまった。
リアルタイムで見れなかったのが、とってもグヤジィ〜〜〜

何はともあれ、無事に無事故でお引越しが終了してホッと一安心の飯炊き人です。

posted by 飯炊き人 at 10:08| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

本当に痛いの?!

しこりを見つけて、病院に行った際、
 通帳はここで、印鑑はここ。
と、まるで入院を前提にしていました。
単に受診するだけだから、すぐに入院と言う事にはならないと説明をしました。
ところが、主人も神妙な面持ちでいるではありませんか?!
本当にこの親子は、はやとちりなんだから!

受診した結果、ヘルニアと判ると、二人共安心した様子。
そばにいる私の方が、もっと安心しました。
だってね、病院で順番を待っている時の二人は、此の世の終わりのような表情だったのです。
何とも判り易い親子なのです。

そして、昨日あたりから、ミワちゃんの‘痛がり病’が発症しました。
私が買い物に出かけようとして、声をかけると
 ヒサエちゃん、ここが痛い〜〜〜〜〜
触っても、違和感がないのです。
 病院にいきますか?
と、聞くと
 そこまではしなくてもいいけれど〜〜
じゃ〜、私はどうすればいいのか?
 じっとしていると直る
と。。。。。。。

この繰り返しが始まりました。
昨日から今日にかけて、すでに20回以上!
もう、こうなったら、
 おおかみが来た〜〜〜〜〜
と、一緒です。
本当に痛がっているのか、そうでないかの区別がつかなくなったらどうしましょう〜
本当に不安な事ばかりしでかしてくれるミワちゃんです。

posted by 飯炊き人 at 11:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

注射の時、腰に激痛!

最近のミワちゃんは、とっても我が儘。
寒いのも手伝ってだろうが、動こうとしない。
どんなに近い物でも、呼び出されてしまう。
そんなミワちゃんには、インスリン注射の時間が一番嫌いらしい。
決して痛いからだはない。
私が注射する時、私がやりやすい体勢になってもらう事が不満だからだ。
しかし常に腰痛と戦っている私にとって、無理な体勢での注射は要注意なのだ。
それを知っていて、ミワちゃんは動いてくれない。
土曜日も全く動こうともしてくれない。
仕方がないので、無理をして注射したのだ。
そして、激痛 がく〜(落胆した顔)
やっとの思いで、ミワちゃんの部屋から出てきた。
この時が昼食時。
主人の帰りが早かったので、夕飯は頼んでしまった。
この日は終始、暖かくして寝ていたので、今は少々の痛みになっている。
注射時の腰痛は、これで6回目!
今年も何回、この痛みとお付き合いするのだろうか?!
posted by 飯炊き人 at 17:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

今年最初の定期検診

デイサービスの次の日(水曜日)に、定期検診で病院に連れていきました。
主人がお休みだったので、タクシーで向かいました。

何故タクシーなのかと言うと。。。。
年末、とっても忙しい時に、我が家の大切な車のエンジンがかからなくなりました。
詳しく診てもらったのですが、直すにしても年明けになるとの事。
お正月でも自転車で汗をかきながら飛び回っていました。
結論は、買い替えになりました。
仕事で使っていたワゴン車だったので、この近所を走るには少し大きすぎだったので、私は大喜びです。
買い替えと決まってから、いまだ進展がないのです。
そんな訳で、タクシーで向かったのです。
(実はこの日のハプニングは、このタクシーがキーワードになってしまうのです)

この日の受診科は、
 糖尿外来・循環器内科・眼科・脳外科・皮膚科
朝の9時半に出発して、薬を貰って終了したのが4時半。
長い一日が終わりました。
糖尿では、以前に言われた‘腎機能低下’は、もう少し様子をみようとの結論。
その他は‘たいへんよくできました’と、お褒めの言葉。
循環器では、いつも言われてしまう
 「ワーファリンの効きが悪い」
という問題は、初めて
 「今回は優等生だ」
と言われました(^^)
これには、ちょっと‘頑張ったで賞’なのです。
小松菜・ほうれん草などの青い葉の野菜の量を減らしたのです。
これは一番嬉しかったです。
眼科は、物凄い受診者数だったので、受診を諦めて目薬だけを貰う事にしました。
皮膚かも同様でした。
脳外科は、変わりがありませんでしたが、年頭のご挨拶をして帰ってきました。
受診は3時過ぎに終わったのですが、それから会計の終了まで30〜40分がかかりました。
最後に残っているのは、薬です。
物凄い量なので、これがまたまた大変。
脳外科は一包化してもらい、その他はバラで。
大きな袋が2つ、すべて薬です。
ここで待つ事、更に45分。
また、タクシーに乗って帰宅しました。
が、途中で私は下車。
主人が
 「気分転換に、お買い物でもゆっくりとして帰っておいで」
と、言ってくれたのです。
私は本当にのんびりとお買い物を楽しんで、5時近くに帰ったのです。
玄関の前に、薬の大きな2つの袋が置いてあるのです。
 あらぁ〜、ミワちゃんを連れて帰ってきて、つかれっちゃったのね〜
と、思っていたら。。。。。。
玄関のドアに
 「◎◎さんのお宅でお世話になっています」
と、張り紙があるではありませんか!
何と、カギを持たずに出ていたようなのです。
いつもなら、主人が車のエンジンをかけて、私が家のカギをかけてミワちゃんと一緒に車に向かうのです。
ところが、タクシーでの通院だったので、主人はカギを持たずに出ていたのです。
二人共、この事に気がつかなかった。
お世話になったご近所さんには、本当に長時間もお邪魔しちゃって申し訳ない限りでした。
このハプニングで、この日は終了でした。
とっても疲れた一日でした。
posted by 飯炊き人 at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

お餅を詰まらせて死者が4人(東京)

2日のニュースで、お餅を喉に詰まらせて死亡してしまった記事が載っていた。
救急車で搬送された人数は、何と16名。
いずれも50歳を過ぎていたという。

ミワちゃんも昨年の1年間で、何度も食事をのどに詰まらせた。
何と、おかゆまで詰まらせたのだ。
次に息のできなくなり、顔が青く変わってしまうほどの時は、焼き鮭の皮だった。
何度となく繰り返すうちに、母はすっかり自信を失ってきた。
美味しく食べてもらいたいと思う半面、絶対にのどに詰まらせない食事に心を配った。
結果、その後は軽い詰まりだけで済んでいる。
この事を主治医に尋ねた事がある。
主治医によると、
 高齢者は唾液が出にくくなる事が大きな原因
 自分の衰えた状態を理解できていない
 筋肉の衰え
納得のできる説明ばかりだった。

このニュースを受けて、お雑煮を無事に食べ終えた母に感謝する。
何事も無く過ごしてもらえるのが一番だ。
その半面、亡くなられたご家族のご心中を思うと、言葉がみつからない。
ましてや、嫁の立場からすると、お嫁さんが今、どんなお気持ちでおられるかが、とても心配だ。
とても残念な事だが、それが寿命だったと思うしかない事を、同居していないご家族の方々が感じてほしい。
どんな事があっても、お嫁さんを責めないでいただきたい。
同居は嫁としてゴールの見えない、限りなく孤独な毎日になる事を、どうぞご理解いただきたい。
  〜心よりご冥福を祈る〜

posted by 飯炊き人 at 12:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

謹賀新年

新年、おめでとうございます。
元旦に更新しようとしたら、ミワちゃんのアクシデントがあって、途中で取り止めとなってしまいました。

元旦にはお雑煮ですよね。
事の発端は、そこから始まりました。
ミワちゃんが食べられるお餅の量は、一枚半。
お雑煮だけなら、そこそこ満足のいく量だと思うのです。
ところが、ミワちゃんは、ご飯も食べたいと言い出したのです。
どうしてそんな事を言い出したかというと、前日の年越しそばにさかのぼります。
夕飯の量を減らして、10時ごろに年越しそばを出したのです。
ミワちゃんは、この事で勘違いをしちゃったのです。
 私は、何でも食べられる
そう思ったミワちゃんは、お雑煮とご飯をご所望されたのです。
そんな訳で、ご飯を半分とお餅を半分。
このお餅の量が、ミワちゃんの怒りの沸点になってしまいました。
主人にはお雑煮を出しましたが、私は我慢。
その後のミワちゃんは、事あるごとにお小言ばっかり。
昼過ぎに、娘が来ました。
ミワちゃんは娘が来た事で、沸点を解除せざるをえなくって、これがきっかけで静かになりました。
 (本当にホッとしました)

娘の帰宅は1年ぶりだたので、私も主人も大喜び。
年末に娘から贈ってもらった‘おせち料理’には、娘が来るまでは箸をつけないと言い出した主人。
やっと帰ってきた娘の存在が、とっても嬉しかったらしく、3時過ぎからオトソ気分。
お酒を冷でチビチビと飲んでいたのですが、娘の着付けを始めた頃には、しっかりと出来上がってしまいました。
着付けを終えて、初詣に出る時に起こしたのですが、全く起きる事ができず。
今日になって、
 どうして起こしてくれなかったんだ!
そんな事をいいながら、二日酔いの痛い頭で自己弁護をしています。

自分の息子が昼から泥酔した事に、ミワちゃんはまたまた沸点。
夕飯の蒲鉾には手もつけず、箸で突き返してきました。
ミワちゃんがこの仕草をする時は、かなりの沸点なのです。
私は、見て見ぬ振りをしたのですが、薬の世話があるので、どうしても目に入ってしまいます。
 お義母さん、蒲鉾は?
ミワちゃんは待っていましたと言わんばかりに
 こんなもん、食えるか!
私は下を向いたまま
 すみません
これで終了です。
寝る前の薬の世話は、通常なら主人です。
出張に行った時だけ私です。
そんな日常なのに、寝る前も私が行ったものですから、不満タラタラ。。。。。。。。
こんな具合に元旦が過ぎました。

今年も一年、激動の年になりそうです。
posted by 飯炊き人 at 12:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

自分が情けなくって

皆さん、本当にコメントありがとうございます。
なかなかこのブログを開く事ができなくって。
我ながら、情けない次第です。
皆さんの激励、とても励みになりました。
何度も同じ心境になってしまって、どうやって心の整理をつけたらいいものか。

実は、前回の更新した日は、ミワちゃんのお誕生日だったのです。

このブログを更新しながら、密かに「お誕生日パーティー」を計画していました。
何かプレゼントをとも考えたのですが、何に対しても‘一言’が多いので、あえて食事面でホローしようと考えました。
それに加えて、ミワちゃんの大好きな本の一部を抜粋して、小冊子にしてみました。
  (これに費やした時間は、計り知れないものでした)
文字を大きくして、同じようにルビをふって。
所々に、素敵な画像などを入れて。
そして、主人には素敵な花束の用意をお願いしました。
食事面では、ミワちゃんの大好きなお赤飯。
おかずはまぐろとほたてのお刺身で、縁起のいい紅白。
いろいろと考えて。。。。。。

ところが、夕食の時間がいつもよりも遅れてしまったのです。
準備に思いのほか時間がかかってしまったのです。

この食事時間の遅さがミワちゃんの沸点だったのです。
全く喜んではくれませんでした。
私の実家は、喜怒哀楽がはっきりしています。
しかし、ミワちゃんはその正反対。
感情を表現する事が苦手なのでしょうか?!
翌日も、またその翌日も、この沸点は納まらず、何をしても不機嫌。
そして私は諦めました。
喜ぶ顔が見たいと思っていても、喜んでくれるタイミングが合わないのだから、淡々と介護をしていこうと。
そうするように努力するようになってから、私も無表情の介護人になっています。
自分でも嫌になるほど、無愛想なのです。
悲しい感情だけが、私を責めています。

どうする事もできない私は、先輩に相談をしました。
自分が変わらなければ、相手も変わってくれない!
(そんな事、解っています。でも、できない自分をどうすればいいのですか?)
ボロボロと泣いてばかりいては、まだまだ懲りない嫁だと、パワーが上がっていくだけ!
(パワーが上がっていくという事は、ちょっと辛い)
自分の境涯を上げていくこと!
(これが一番難しい)
解ったような解らないような、複雑な気持ちになってしまいました。
ますます混乱してしまった私でした。

その後も、同じようなことが続いています。

性懲りも無く、ミワちゃんの喜ぶ顔が見たくて考えた献立を、全面否定されたり。
「お散歩に行ってやってもいいよ!」の一言に振り回されたり。
お風呂に入る時に、余計な一言を言われたり。
体調の悪さは、私の性格の悪さに通ずつと言われたり。
どんどんと落ち込んでいきます。
自分自身、どうやってこの局面を乗り越えていくのか、全く出口が見えません。
そんな自分が情けなくって!

posted by 飯炊き人 at 12:12| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月30日

来年に持ち越しです

水曜日の定期検診で、透析は免れました。
安心しました。
みなさん、ご心配をおかけいたしました。
たくさんの激励、本当にありがとうございました。

主治医の話によると、
 インスリンの量を減らして1カ月だけなので、もう少し様子を見たい
 2単位を減らしても、さほどの変化はみられない
  (血糖値の上昇がないから)
という事で、次回の検診で判断をしたいという事でした。

主治医に言いたい!
血糖値を上げないように、食事の面において細心の注意をはらってきたから、変化はないのですよ。
2単位を減らした直後、血糖値は冗談のように上がっていました。
それに伴ない、ミワちゃんのご機嫌も最悪。
こんな毎日が辛いので、私なりの努力してきたのに。
体重も少々、増えてくれました。
カロリーが1200なら、太らせるのは至難の業なのに。
そんな陰の努力があるのに、「変化が見えないから次回まで」とはねぇ〜
何となく、腑に落ちないなぁ〜

年末年始、お見舞いの為に病院通いになるのかと、ちょいと憂鬱でしたが、開放されて一安心。
その半面で、介護から開放されるかもしれないと思っていた私が、残念がっていて。
よ〜〜く考えると、透析なんて、考えるだけでもゾッとして。
私の頭の中は、整理がつきませんでした。

先々週の金曜から風邪をひいてしまったのですが、いまだに治りません。
せきが出て、本当に苦しい〜〜
鬼の撹乱ですから、根深いのかも(><)
posted by 飯炊き人 at 07:20| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

明日が運命の日に?

1ヶ月前の定期検診で、腎臓の働きが弱くなっていると言われました。
 「朝のインスリンを2単位減らして、様子を見ましょう」
と、主治医に言われました。
そして、明日が定期検診の日です。
2単位を減らした事によって、昼以降の血糖値は上がっています。
200を越す時も多々ありました。
寝る前の血糖値も高いのですが、朝になると‘優’の枠に収まります。
以前と比べると高めですが、それでもギリギリセーフです。

ミワちゃんの食欲もとっても旺盛です。
その点では、とても助かります。

さてさて、明日はどんな結果になるのやら〜
(ちょっと不安な飯炊き人です)
posted by 飯炊き人 at 11:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

ご無沙汰いたしました(><)

気が付くと、約1ヶ月もの間、更新をしていませんでした。

ミワちゃんとの生活も、早いもので1年が経ちました。
いろいろとある毎日、アッという間に過ぎました。
いまだに、ミワちゃんの言動に右往左往している私です。
何をするにも気力が持てなくなってきました。
食事の支度をする度に、悲しくなってきました。
何だか、精神的に疲れてしまったのです。

きっと、この脱力感から開放された時、私の介護も一段階登れるのかもしれません。

私の事はさておき、ミワちゃんのその後の経過です。
10月24日の定期検診で、ミワちゃんの朝のインスリンが2単位減りました。
その為、徐々に血糖値が上がっています。
昼以降の血糖値が200を上回っています。
ミワちゃんは、その事を‘私の食事のせい’にていてます。
またまた、誰かのせいにしていなければ、やっていられないのでしょうね。
その事が判っていながら・・・・・・・・・
お散歩に行く時の一言も、
 「そんなに言うなら、行ってやろうか〜」
と・・・・・・・・・
お散歩に行きたいと言い出すのはミワちゃん、あなたでしょ!
先週末、私が8年ぶりに風邪をひきました(><)
 「私は風邪なんてひいた事がない!」
と・・・・・・・・・
心の中で 
 弱い嫁で申し訳ありません
と、呟いています。
寝ていなさいと言いながらも、私のご飯は?と、のたまわる。
優しいのかいじめなのか、サッパリ〜

こんな具合に、毎日が過ぎています。
posted by 飯炊き人 at 10:56| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

ヘモグロビンA1cが5.7に!

水曜日に定期検査で、病院に行ってきました。
糖尿外来・循環器内科・眼科・整形外科・を午前中に受診。
午後には脳外科を受診。
朝、9時前に出発して、帰宅したのは午後4時過ぎ。
本当に一日がかりです。

糖尿外来で、先月のヘモグロビンが『もうすぐ正常値ですね』と、言われたのです。
そして、今月は遂に『正常値』になったのです。
とっても嬉しくって、舞い上がりそうな気分でした。
主治医の先生も
 「お嫁さん、本当によく頑張りましたね。
  おばあちゃん、あなたは幸せですよ。
  お嫁さんに感謝しなくっちゃ!」
と、言われた時は、涙ぐみそうになりました。

しかしです。
その後に、地獄に突き落とされそうな診断を言い渡されたのです。
腎臓機能が低下していて、1ヶ月間の様子を見てから、入院を予定していると言われました。
高齢なだけに、自分の腎臓で何とかしてあげたいと。。。。。。
ミワちゃんは私に
 「あんたの料理がしょっぱいからだよ!」
と、怒っていました。
そうなのです、みんな私が悪いのです。
何が起こっても、原因は私なのです。
もう〜慣れました。
泣くに泣けないのです。

嬉しい事が続く訳ではないと、つくづく感じました。

考えようによっては、私の料理で糖尿が改善されたのですから、そこだけは喜ぼうと!
posted by 飯炊き人 at 18:15| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

寝坊隠しの‘めまい’で大慌て

ミワちゃんは通常、早い時は7時半過ぎに起きてきます。
主人の出勤時間が早いと、それ以前に起きてきますが、二度寝をしていまうのほとんど。
それでも8時半を回っても起きてこない事はありません。
この日も主人は、家を5時半に出ました。
その時に、ミワちゃんと主人の話し声が聞こえていたのです。
ところが、その時間を過ぎても起きてこないのです。
二度寝をしたのだろうと思っていましたが、コトリとも音がしません。
心配になった私は、ミワちゃんを起こしに行きました。
するとミワちゃんはお布団の中にいました。
声をかけると
 「めまいがする・・・・・・・・」
と、か細い声。
心配になった私は、すぐさま血糖値を計り、数値が92だったので一安心。
次に熱を測って、36度2’だったので、これも一安心。
最後に血圧を測って、異常なし。
少し横になっているというミワちゃんに
 「具合が悪かったら、病院に行こうか?」
と。。。。。
大丈夫だからと力強い声にビックリ。
それも、そのはず。
ミワちゃんは寝坊した事を隠す為に、めまいがすると仮病を使ったのです。
何と、可愛いミワちゃんだこと。
しかし、お騒がせは困りものです。
私の寿命が、少々縮まりました。
posted by 飯炊き人 at 19:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

リハビリとデーサービス

昨日、ケアマネが来てくれました。
優しい感じのケアマネで、とっても安心しました。
病院の中にある事業所ではなく、個人のフリーで立ち上げたばかりの事業所。
その分だけ、公平な意見を聞かせてもらいました。

これからのミワちゃんは、州に1回の割合でデーに出かける事になりそうです。

少し、安心。
posted by 飯炊き人 at 12:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

要介護1でした

ミワちゃんの認定が出ました。
 「要介護1」
秋田に通知が行っていたので、我が家に届いたのは半月も経ってしまいました。

さっそく、支援センターのセンター長さんに連絡をしました。
(ミワちゃんの面接をしてくださった方です)
介護2になるのではと思っていたそうで、
 「とりあえず、頑張りましょう〜」
と、励ましてくださいました。
それと、車椅子がセンターにあるので、使ってくださいと、持ってきてくださいました。
本当に助かります。
これで、お散歩にも怖がらずに出かけられる〜

ミワちゃんは複雑な顔をしていました。
posted by 飯炊き人 at 20:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

エアコンはミワちゃんだけ

今年の猛暑は、過去に経験のないほどで、息をするだけで汗が噴出してくるようでした。
ミワちゃんは、暑さを感じられません。
どんなに暑くても、春頃のような服装でした。
汗をかいていないと、本人は主張するのですが、インスリン注射でお腹をさわると、汗でベタベタ。
エアコンをかけようとすると、
 「寒さで凍え死んでしまう」
呆れて物が言えない状態が続いていました。
熱中症が心配だったので、水分を補給してもらおうとすると、
 「汗もかいていないのに、水なんて飲めない」
知らないうちに汗をかいている事を告げると、
 「自分の体は自分がよく判っている」
何を言っても、返ってくる言葉がきついので、ミワちゃんがトイレに行っている間に、ミワちゃんの部屋のエアコンを送風にしてみました。
すると、ミワちゃんは、
 「エアコンなんていらいよ、いい風が入ってくる!」
と、外からの風と勘違いしていました。
ここで、エアコンの送風だと言うと、またまた何かを言われると思い、何も言わずにそっとドアを閉めました。

そんな矢先にTV報道で、高齢者が家の中で熱中症にかかり、亡くなるというものが多くなりました。
ミワちゃんにその事を言ってみると、
 「怖いんだね〜」
珍しく、神妙な面持ち。
それからエアコンをつけるようになったのです。
設定は『29度』
部屋の温度は36〜7度。
確かに、この数字だけをみると、涼しいような気がします。
私達の部屋のエアコンをつけると、
 「足元が寒くて生きていられない」
と、言い出したのです。
そんな訳で、我が家のエアコンは3台あるのですが、ミワちゃんの部屋のエアコンしか使用しませんでした。
昼間の一番暑い時間、私は扇風機で我慢。
頭から水を浴びたり、スーパーに逃げ込んだり!
地獄のような毎日でしたから、少しは精神状態も異常になってしまったのでしょうね。
壊れていきそうな自分を、どこかで冷静に見ている自分がいて。
何とも不思議な感覚を覚えました。
来年もまた、今年のように猛暑の中、扇風機で暮らすのかと思うと、背筋がゾ〜っとします。
posted by 飯炊き人 at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

甲子園に大興奮

11日のメニューです。
IMGP1677.JPGIMGP1678.JPG








IMGP1679.JPGこの日の頑張りは?
 ピーマンの肉詰めです
 おからを具材と同量、入れました
 油も全体で小さじ1杯
 (全部=8個です)
 焼け色を付けてからは、お酒で蒸しました
 低カロリーです


この日は、西東京代表の創価高校が、甲子園で初戦を迎えました。
西東京といえば、あのハンカチ王子が率いた「早稲田実業」がいる地域です。
早実を抑えて、甲子園の切符を手にしたのだと思いました。
初戦のアナウンスで、直接の対戦は無かった事を知って、ちょっとガッカリ〜
それでも、ミワちゃんは、応援していました。
男の子を育てただけあって、ミワちゃんはスポーツ観戦は大好きです。
あの歳で、あれだけ熱心になれるのは、珍しいのではないでしょうか?!
相手は強豪の愛知・名電。
勝てるとは思わなかったのですが、何とか逃げ切りで勝ち上がれました。
朝食もいつもより早く食べて、試合開始を待っていたミワちゃん。
ところが、創価の点を取った1回の裏の攻撃を見ていなかったそうです。
とってもガッカリしていました。
16日が楽しみだと、ミワちゃんは指折り数えています。
今度は無理かもね。
今大会の4強の一角、大垣です。
どうなりことやら〜 

posted by 飯炊き人 at 08:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月31日

面接を終えて

面接官の方が来た時、ミワちゃんは自室におりました。
予定時間よりも30分ほど遅れた分、ミワちゃんと話ができました。
ミワちゃんの日常から、お金がかかる事を嫌う事を知っていましたから、嘘も方便で〜
 認定が軽かったら、実費が増えるらしいよ?!
ミワちゃんは、
 どうすれば少しでも重くなるのかしら〜
あらら〜、とっても謙虚!
 立ち上がる時、ヨロヨロしたり辛そうにしたり〜
すると、ミワちゃんは
 二人で一芝居、打つかねぇ〜

そんな調子で、何でもできるとは言いませんでした。
たくさんの質問をしていました。
その質問には、しっかりと答えていました。
それでも答えていく内容の相違点を感じてくれた面接官が、私を中心に話をしてくれるようになりました。
病院などに行って、近況を尋ねられた時、「嫁に聞いてください」と言って、対応から逃げていたミワちゃんは、この流れが心地よくなったようで、二人の話には上の空でした。

心配していたような言動はありませんでした。
安心しました。

1時間半ほど話を聞いてくれて、帰る時に
 「ちょっと外に出られますか?」
と、ミワちゃんのいない所で、私の話しをしっかりと聞いてくださいました。

認定までには1ヶ月以上かかるそうです。
私の話しを聞いてもらえないのかと、とっても心配していましたが、しっかりと聞いてもらえました。

皆さん、ありがとうございました。
感謝します〜

posted by 飯炊き人 at 23:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

介護認定について教えて

主人が秋田で、介護認定の申し込みをしてきてくれました。

31日に、面接に来てくださる事になりました。

さぁ〜て、私はどうしたらいいのでしょうか?!

ず〜っと望んできた事なのですが、いざとなったらどうしていいのか?!

いつものようなミワちゃんでいてくれたなら、とっても安心なのに。
急に、足にダンベルを巻いて、歩く訓練を始めました。
きっと、面接の為に準備をしているのだと思います。
不安だなぁ〜
posted by 飯炊き人 at 20:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

またまたご心配をおかけいたしました

長い間、留守にしてしまい、ご心配をおかけいたしました。

ミワちゃんは、先週金曜日の夜9時に、秋田に出かけていきました。

私は????

行きませんでした。
持病の腰痛が悪化して、車での10時間移動が困難だったからです。
主人は、私が同行できない事で、今回の帰郷を中止したかったのですが。。。。。
ミワちゃんは、言い出したら後には引かない!

スッタモンダ・スッタモンダ!

終いには、ミワちゃんは怒鳴り出しました。
何処からそんな大声が出るのかと、主人と顔を見合わせるくらい。
とっても怖かったです。
チョコッとミワちゃんの奥底に眠っている何かを見る思いでした。

主人が一人で食事の世話から下の世話まで一人で頑張ってくれました。
食事の支度の際に、度々電話がかかってきましたが、私のノートを見ながら苦心惨憺だったようです。
そして、火曜の夜に帰ってきました。

この10日間、本当に沢山の事が起こりました。

家にいるにも関わらず、更新ができなかったのは、座る事も立つ事もできないほどの痛みだったのです。
寝ていても、一人なので、何もできません。
主人には内緒ですが、実家の母に来てもらいました。
心が和んでいくうちに、痛みも和らいできて。。。。。。

ミワちゃん達が帰ってくる日は、痛みを忘れてしまうくらいでした。
母には感謝です。

帰宅してのミワちゃんは、長旅にも関わらず、とっても元気です。
食欲も旺盛で、驚くほど。

今回の秋田への帰省で、我が家に進歩が起こりました。
主人がミワちゃんを説得して、
 介護認定の申し込みをしてきてくれたのです。


posted by 飯炊き人 at 10:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。