2008年01月13日

今年最初の定期検診

デイサービスの次の日(水曜日)に、定期検診で病院に連れていきました。
主人がお休みだったので、タクシーで向かいました。

何故タクシーなのかと言うと。。。。
年末、とっても忙しい時に、我が家の大切な車のエンジンがかからなくなりました。
詳しく診てもらったのですが、直すにしても年明けになるとの事。
お正月でも自転車で汗をかきながら飛び回っていました。
結論は、買い替えになりました。
仕事で使っていたワゴン車だったので、この近所を走るには少し大きすぎだったので、私は大喜びです。
買い替えと決まってから、いまだ進展がないのです。
そんな訳で、タクシーで向かったのです。
(実はこの日のハプニングは、このタクシーがキーワードになってしまうのです)

この日の受診科は、
 糖尿外来・循環器内科・眼科・脳外科・皮膚科
朝の9時半に出発して、薬を貰って終了したのが4時半。
長い一日が終わりました。
糖尿では、以前に言われた‘腎機能低下’は、もう少し様子をみようとの結論。
その他は‘たいへんよくできました’と、お褒めの言葉。
循環器では、いつも言われてしまう
 「ワーファリンの効きが悪い」
という問題は、初めて
 「今回は優等生だ」
と言われました(^^)
これには、ちょっと‘頑張ったで賞’なのです。
小松菜・ほうれん草などの青い葉の野菜の量を減らしたのです。
これは一番嬉しかったです。
眼科は、物凄い受診者数だったので、受診を諦めて目薬だけを貰う事にしました。
皮膚かも同様でした。
脳外科は、変わりがありませんでしたが、年頭のご挨拶をして帰ってきました。
受診は3時過ぎに終わったのですが、それから会計の終了まで30〜40分がかかりました。
最後に残っているのは、薬です。
物凄い量なので、これがまたまた大変。
脳外科は一包化してもらい、その他はバラで。
大きな袋が2つ、すべて薬です。
ここで待つ事、更に45分。
また、タクシーに乗って帰宅しました。
が、途中で私は下車。
主人が
 「気分転換に、お買い物でもゆっくりとして帰っておいで」
と、言ってくれたのです。
私は本当にのんびりとお買い物を楽しんで、5時近くに帰ったのです。
玄関の前に、薬の大きな2つの袋が置いてあるのです。
 あらぁ〜、ミワちゃんを連れて帰ってきて、つかれっちゃったのね〜
と、思っていたら。。。。。。
玄関のドアに
 「◎◎さんのお宅でお世話になっています」
と、張り紙があるではありませんか!
何と、カギを持たずに出ていたようなのです。
いつもなら、主人が車のエンジンをかけて、私が家のカギをかけてミワちゃんと一緒に車に向かうのです。
ところが、タクシーでの通院だったので、主人はカギを持たずに出ていたのです。
二人共、この事に気がつかなかった。
お世話になったご近所さんには、本当に長時間もお邪魔しちゃって申し訳ない限りでした。
このハプニングで、この日は終了でした。
とっても疲れた一日でした。
posted by 飯炊き人 at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。