2008年01月09日

初めてのデーサービス

うちのミワちゃんは昨日、初めてのデーサービスに行ってきたのです。
年末に急に決まったのです。
 この件については、後日アップします(ちょっと不満な事があって)
受け入れてくれる施設が決まってから、実際に行くまでにまたまた時間がかかりました。
年末年始があったので、それはしょうがない事です。
介護認定を受けて半年も経って、やっとです。
こんなものなのでしょうか?

ミワちゃんは月曜の昼過ぎから、少々緊張していました。
いつもよりも口数が少なくなっていきました。
 (食欲は相変わらずでしたがね)
なかなか寝付けなかったようです。
私達夫婦は前日のこの日、お着替えの下着や上履きを買いに行きました。
私達なりに、ミワちゃんの心地いいデーサービスにしようと、必死でした。
そして当日の朝、お寝坊さんのミワちゃんが6時半に起きていたのです。
これって快挙。
通常は、早くても7時半頃に目が醒めて、起き上がるのは8時過ぎ。
遅い時は9時ごろ起きてくるのです。
それが、6時半にはしっかりと起きて、お着替えまで済ませていました。
興奮と緊張で、ミワちゃんは不機嫌。
何とかお迎えの時間になったのですが、ミワちゃんは更に緊張気味!
それもそのはずです。
ミワちゃんは一昨年の同居以来、家族から離れての初めての一人でのお出かけ。
出す方も同じ気持ちでした。
バスに乗って、手を振っていた瞬間、私はポロポロと泣き出してしまいました。
ミワちゃんの不安そうな顔を見て、初めて私に対して冷たい態度ではないミワちゃんを見たからです。

お昼近くに、見学に行ってきました。
ミワちゃんは私を見て、喜んだ顔になったのですが、世話をしてくださっていた方の一言がミワちゃんの怒りの命を呼び戻してしまいました。
係の方が、
 「ミワさん、娘さんが来てくれましたよ」
その瞬間にミワちゃんの形相がパッと変わって、
 「ただの嫁です!」
係の方が驚いてしまったのは、言うまでもありません。
ミワちゃんったら、初日から‘素’になってしまいました。

4時に帰って来たミワちゃん。
楽しかったようです。
お風呂が広くて、とても綺麗だったと喜んでいました。

昼のインスリンを注射していないので、血糖値は300の手前。
夕飯はアッサリと済ませました。
その品数の少なさと、ボリュームの無さで、ミワちゃんはまたまた沸点。
初めてのデーサービスと、食事に対する不満で、またまた興奮して寝付けなく、ミワちゃんの大激動の2日間が終わりました。
何と、次の日の今日は、定期検査の日でした。
疲れが、3日間に渡って続きます。
今日の通院も、ハプニング続きでした。
これも、後日アップしますね。
【関連する記事】
posted by 飯炊き人 at 23:24| Comment(8) | TrackBack(0) | デイサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます
デイに行けたのはよかったけど・・・大変でしたね
慣れるまではいろいろあるかと思うけど ちょっとでも自由な時間ってあると違いますよね

でも娘さんと間違われるくらい良い関係にみえるのにみわちゃんたら・・・
送り出す時ウルウル すごく優しい飯炊き人さんが思い浮かびます
きっと心の奥では感謝してますよ!!
慣れてきても怒りに触れると行きたくなくなったりするから こと細かくこうされると嫌とかお話されてた方がいいですよ
ミワちゃんが 今日も一日穏やかで過ごされますように!!飯炊き人さんの為にね
Posted by YOU at 2008年01月10日 10:12
YOUさん、コメントありがと〜

>送り出す時ウルウル すごく優しい飯炊き人さんが思い浮かびます
私の中に、
 ミワちゃんに対する「嫌だ」と思う気持ち
それだけが、どんどん広がっていたのに、こんな気持ちが湧き上がってきた瞬間、私はまだミワちゃんに向き合っていけると感じました。
自分でも泣き出すとは、全く思っていなかったので。。。。

完全解放は、やはり凄い威力がありますね。
気分が違っていたし、主人に対する気持ちもちょっと温かかったかも?!
優しい主人なので、いつも私のストレス解消の対象になってくれています。
いつもは申し訳ないと思いながらも、ついヤツアタリをしてしまいます。
でも、火曜も水曜も今日も、ヤツアタリはしていません。
きっと私の気持ちに余裕があるからなのでしょうね。
パンパンでは、介護とは向き合えないですね。
Posted by 飯炊き人 at 2008年01月10日 20:03
デイが受けられるようになってよかったですね
何だか自分のことのように嬉しいです

もう一歩進んでショートも利用できるようになると良いんだけど・・

私は介護人にとって良いことは被介護人にとっても良いことだと信じることにしています
Posted by kazue at 2008年01月10日 22:51
飯ちゃん お久しぶりです。
本年もよろしくお願いしますね。
飯ちゃんの食事の写真(アップというのかも)は私の人間としての理想です。
今年も楽しみにさせてもらっていいですか。

さて、デイの見学?それとも1月から利用が開始になったのかな?
たまに家を離れる機会を持っていただくのはとてもよいですね。(^^)

Posted by ぽち太郎 at 2008年01月11日 07:02
ミワちゃん一歩前進!!おめでとうございます。

外へ行って、

嫁の悪口言ってストレス発散でもしてきてくれると良いですね。

素直にありがとうと言えない方のようですし。

インスリンはやってくれる、看護婦さんいないのですか?

気になりますね。
Posted by ゆきっち at 2008年01月12日 12:27
kazueさん、コメントありがとうございます。

介護認定を受けてから、何と6ヶ月。
やっと、サービスを受ける事ができました。
最初の時は、半年後の更新になるので、サービスを受けられる前に、更新の面接の方が先にきたのが可笑しかったです。

>私は介護人にとって良いことは被介護人にとっても良いことだと信じることにしています
本当にその通りだと感じます。
私だけが良いと思っても、ミワちゃんにとってはどうなのだろうかと、常に考えてしまっています。
生活基準の違う義母との生活が、こんなにも辛いものだとは、全く考えていませんでしたから、どんな些細な事でも壁にぶつかっています。
もう1年が経つのだから、そろそろその驚きも終了してもらいたいものです。

Posted by 飯炊き人 at 2008年01月13日 08:23
ぽち太郎ちゃん、本当にご無沙汰してしまいました。
ごめんなさい。

最近、食事の画像を撮っていないのです。
自分でもいつ頃からが、記憶にありません。
たまたま、デジカメのバッテリーがなくなった時と、無表情に介護をしていた時がダブったような気がします。
ぽち太郎ちゃんの一言で、また再開しようかなぁ〜と考えました(^^)

>さて、デイの見学?それとも1月から利用が開始になったのかな?
1月からの利用なので〜〜す。
スッタモンダがあったので、半年もかかってしまいました。
それと、私的にはケアマネに対しての不信感がつのってしまってね。
置き去りにされた感が、どうしてもぬぐえないの。
問題の多いミワちゃんだから、どなたが担当してくれても同じなのだろうけれどもね。
人間関係って、本当に難しいね。

今年もどうぞよろしくね。
Posted by 飯炊き人 at 2008年01月13日 08:30
ゆきっちさん、コメントありがとう

半年もかかって、やっと利用開始です。
長かった気もするけれど、こんなものなのかなぁ〜と諦めの心境かなぁ〜
お役所仕事が遅いのか、間に入ってくれた方が遅いのか?!
こんなものなのでしょうね(><)

>インスリンはやってくれる、看護婦さんいないのですか?
いるのですが、いないのです(><)
この施設にはクリニックがあるのですが、食事の為のインスリン注射はできないそうです。
看護士さん以外の注射は出来ない事は、よ〜く判っているのですがねぇ〜
これからのミワちゃんを考えると、もっと症状が進んだ場合は必然的に注射は省けなくなりますから、その時はどうするのかと不安です。
Posted by 飯炊き人 at 2008年01月13日 08:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。