2008年01月04日

お餅を詰まらせて死者が4人(東京)

2日のニュースで、お餅を喉に詰まらせて死亡してしまった記事が載っていた。
救急車で搬送された人数は、何と16名。
いずれも50歳を過ぎていたという。

ミワちゃんも昨年の1年間で、何度も食事をのどに詰まらせた。
何と、おかゆまで詰まらせたのだ。
次に息のできなくなり、顔が青く変わってしまうほどの時は、焼き鮭の皮だった。
何度となく繰り返すうちに、母はすっかり自信を失ってきた。
美味しく食べてもらいたいと思う半面、絶対にのどに詰まらせない食事に心を配った。
結果、その後は軽い詰まりだけで済んでいる。
この事を主治医に尋ねた事がある。
主治医によると、
 高齢者は唾液が出にくくなる事が大きな原因
 自分の衰えた状態を理解できていない
 筋肉の衰え
納得のできる説明ばかりだった。

このニュースを受けて、お雑煮を無事に食べ終えた母に感謝する。
何事も無く過ごしてもらえるのが一番だ。
その半面、亡くなられたご家族のご心中を思うと、言葉がみつからない。
ましてや、嫁の立場からすると、お嫁さんが今、どんなお気持ちでおられるかが、とても心配だ。
とても残念な事だが、それが寿命だったと思うしかない事を、同居していないご家族の方々が感じてほしい。
どんな事があっても、お嫁さんを責めないでいただきたい。
同居は嫁としてゴールの見えない、限りなく孤独な毎日になる事を、どうぞご理解いただきたい。
  〜心よりご冥福を祈る〜

posted by 飯炊き人 at 12:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!よしと申します。
糖尿病で検索していたらたどり着きました。
私は田舎に年老いた両親だけで暮らしているので、時々様子見に実家に帰っています。
去年は父がおでんの竹輪を喉に詰まらせたし、食事をするとよくむせるのです。なので
飯炊き人さんの苦労もよくわかります。

又、訪問させていただきますね。よろしく!!





Posted by よし at 2008年01月07日 20:09
明けましておめでとうございます!!
今年もよろしくお願いします!!

新年早々ミワちゃん激怒で大変でしたね

今年はミワちゃんから開放されるショートに行ってくれる日をつくれますようにと願います

聞き流せないだろうけど なるべく気にとめずムリしないでね!!
Posted by YOU at 2008年01月08日 17:29
よしさん、こんばんは
コメントをありがとうございます。
介護って、理想と現実にはギャップがある事を、私は痛感しています。
私にとって、介護は身近な出来事だったのです。
父親が10年間の寝たっきり生活をしていて、母が介護をしていたのをずっと見ていたからです。
その部分、なさぬ仲での介護って、こんなに大変なものなのかと実感いたしました。

めげずに頑張っていきます。
またいらしてくださいね。
Posted by 飯炊き人 at 2008年01月08日 22:46
YOUさん、おめでとうございます。
ミワちゃんの元気が欲しいと願う今日この頃の飯炊き人です。
本当にミワちゃんは元気・元気!
私も元気で頑張ります。

月曜から忙しい毎日が始まりました。
そして。。。。。。
何と、今日!
 ミワちゃんが初めてのデーサービスに行きました。
短い時間でしたが、完全開放って何て素敵な事なのでしょうか?!
この事は、明日、ゆっくりとアップしますので、またお越しくださいね。
完全開放された数時間、私に戻ったような気がしてきました。
不思議なものですね。
ほんの数時間だったのにね。
家を出てリフレッシュするよりも、もっと根っこからリフレッシュできたような気がします。
これなら、もう少し頑張れそうな気がします。

今年もよろしくお願いしま〜〜す。
Posted by 飯炊き人 at 2008年01月08日 22:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。