2007年12月23日

自分が情けなくって

皆さん、本当にコメントありがとうございます。
なかなかこのブログを開く事ができなくって。
我ながら、情けない次第です。
皆さんの激励、とても励みになりました。
何度も同じ心境になってしまって、どうやって心の整理をつけたらいいものか。

実は、前回の更新した日は、ミワちゃんのお誕生日だったのです。

このブログを更新しながら、密かに「お誕生日パーティー」を計画していました。
何かプレゼントをとも考えたのですが、何に対しても‘一言’が多いので、あえて食事面でホローしようと考えました。
それに加えて、ミワちゃんの大好きな本の一部を抜粋して、小冊子にしてみました。
  (これに費やした時間は、計り知れないものでした)
文字を大きくして、同じようにルビをふって。
所々に、素敵な画像などを入れて。
そして、主人には素敵な花束の用意をお願いしました。
食事面では、ミワちゃんの大好きなお赤飯。
おかずはまぐろとほたてのお刺身で、縁起のいい紅白。
いろいろと考えて。。。。。。

ところが、夕食の時間がいつもよりも遅れてしまったのです。
準備に思いのほか時間がかかってしまったのです。

この食事時間の遅さがミワちゃんの沸点だったのです。
全く喜んではくれませんでした。
私の実家は、喜怒哀楽がはっきりしています。
しかし、ミワちゃんはその正反対。
感情を表現する事が苦手なのでしょうか?!
翌日も、またその翌日も、この沸点は納まらず、何をしても不機嫌。
そして私は諦めました。
喜ぶ顔が見たいと思っていても、喜んでくれるタイミングが合わないのだから、淡々と介護をしていこうと。
そうするように努力するようになってから、私も無表情の介護人になっています。
自分でも嫌になるほど、無愛想なのです。
悲しい感情だけが、私を責めています。

どうする事もできない私は、先輩に相談をしました。
自分が変わらなければ、相手も変わってくれない!
(そんな事、解っています。でも、できない自分をどうすればいいのですか?)
ボロボロと泣いてばかりいては、まだまだ懲りない嫁だと、パワーが上がっていくだけ!
(パワーが上がっていくという事は、ちょっと辛い)
自分の境涯を上げていくこと!
(これが一番難しい)
解ったような解らないような、複雑な気持ちになってしまいました。
ますます混乱してしまった私でした。

その後も、同じようなことが続いています。

性懲りも無く、ミワちゃんの喜ぶ顔が見たくて考えた献立を、全面否定されたり。
「お散歩に行ってやってもいいよ!」の一言に振り回されたり。
お風呂に入る時に、余計な一言を言われたり。
体調の悪さは、私の性格の悪さに通ずつと言われたり。
どんどんと落ち込んでいきます。
自分自身、どうやってこの局面を乗り越えていくのか、全く出口が見えません。
そんな自分が情けなくって!

posted by 飯炊き人 at 12:12| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分ばかりを責めないで!!あなたはいつも一生懸命にお世話されてます。それを素直に受け取れない方もいますよ。無表情ならそれがその方の顔だな〜くらいに受け止めた方が気が楽になりますよ。
まだまだコレからが長いです。私も姑に振り回されたりしておりますが、こんなもんだと思いつつうまく捌けるように工夫したり、ときには怒ったり・・・。
反省やら情けないやらの繰り返しです。
素敵な介護されていると思います!!私は。
落ち込まなくっていいですって。
Posted by ゆみよん at 2007年12月24日 17:01
こんばんは
飯炊き人さんのところへ伺うといつも自分の同居し始めのことを思い出します
友達に言われた「おばあちゃんは変えられないでしょ」といわれたあたりは全く同じです
自分が変わらないと・・いつも悩みましたが今思うと自分の気持ちが楽になるよう暢気になるってことだったのかなあ〜って・・・
絶対完璧にはできないから適当なところで「まあいいか」と
長くなるのでまた来ますね
Posted by kazue at 2007年12月24日 23:49
飯炊き人さん!自分を責めないで下さい!
無表情な介護人なんて、この世に5万と居ますよ。
もう、飯炊き人さんの様に、悲しくなったり、情けなくなったり、そんな感情でさえ、とっくに忘れちゃっている人だって沢山います。
時には、無表情の仮面で自分を守る事も必要だと思いますよ!

私なんか、’期待するから裏切られる’と、
義母に対して、ある程度は割り切るようにしています。
とにかく、考えすぎて体調を崩さない様に、
自分を1番に考えて下さいね!!!
Posted by シェリー at 2007年12月25日 12:06
たいへん、ごぶさたしていました。
最近、自分のブログの更新もままならず、久しぶりにこちらへもお邪魔させていただきました。

私自身は、介護の経験がありませんので、なんとお声をおかけしていいのやら、言葉がみつかりません。

ただ、私も実母の病気と30年近く向かい合ってきましたが、やはり、自分の中に嫌な自分を感じましたし、今も感じています。
飯炊き人さんのお気持ち、たいへんお察しいたします。

しかし、皆さんがおっしゃるように、あまりご自分を責めませんように。
とにかく、お体にさわりませぬように。
Posted by 塾長 at 2007年12月29日 20:34
ゆみよんさん、新年おめでとうございます。
昨年からの気持ちの不安定さは、いまだに私を悩ませています。
新しい年を迎えてのだから、心機一転と思っておりますがね。

>こんなもんだと思いつつうまく捌けるように工夫したり、ときには怒ったり・・・。
これって、本当に大切な事だと感じます。
私もこうなれるように努力したいなぁ〜

今年もよろしくね。
Posted by 飯炊き人 at 2008年01月01日 10:53
Kazueさん、新年おめでとうございます。
今年も相変わらずの精神状態で迎えてしまいました。
何をしてもお小言をいただき、何をしても喜んでもらえなくって。
喜んでもらえないという事を、初めから解っているのですが、心の中では‘ひょっとしたら?!’と、期待してしまうのです。
こんなところがいけないのでしょうね。

>いつも悩みましたが今思うと自分の気持ちが楽になるよう暢気になるってことだったのかなあ〜って・・・
本当にそうだと思います。
とりあえず、主人に対してはそうできるようになりました。
一歩前進・一歩進歩ですよね。
もうひとふんばりだと思います。

こんな私ですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
Posted by 飯炊き人 at 2008年01月01日 11:05
シェリーさん、新年おめでとうございます。
昨日、レスをしていた最中に、ミワちゃんのトイレの始末になってしまって。
その後は、時間が待ってくれず、今日になってしまいました。

>時には、無表情の仮面で自分を守る事も必要だと思いますよ!
そうだと実感しています。
家から一歩出て一人になると、その時自分のいる場所さえわからなくなってしまう事があります。
気が付くと、ボーっとしている自分に出会うなんて、何十回。
心が悲鳴を上げている事さえ、自分で気が付かなくなっている現状なのです。
できる事なら、1年前の自分を思い出したい。
天真爛漫で、何に対しても好奇心を発揮して、一家の太陽のような存在だった自分。
明るいだけがとりえだった自分。
忘れてしまったなぁ〜
Posted by 飯炊き人 at 2008年01月02日 11:02
塾長さん、新年おめでとうございます。

私のブログに、一番最初にコメントをくれた塾長さん。
とっても頼りになる塾長さん。
今回のコメント、涙が止まりませんでした。
醜い心になってしまった自分を、何とか変えたいと思っていても、今では意欲すら湧かなくなってしまいました。
食事面やミワちゃんのお世話等、ミワちゃんに関する事からは逃げられない。
その半面、家の家事は手抜き。
向き合える気持ちが、どこかに行ってしまったような。
整頓できない部屋を見て、呆然としている自分。
これじゃいけないと思いながらも、片付けようとはしていない。
ちゃんとしなくてはいけないと思いながらも、主人が何も言わないのをいい事に逃げている。
頑張って片付けていると、ミワちゃんに向かえなくなる。
その半面、ミワちゃんのお部屋を片付けると、匂いなどが鼻に残ってしまって、寝込んでしまう。
どうしたらいいのか、全く判らなくなってしまいました。
時間が立てば、何とかなるのでしょうね。
慣れていくように、頑張っていきます。

今年もよろしくお願いいたします。
Posted by 飯炊き人 at 2008年01月02日 11:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。