2007年07月31日

面接を終えて

面接官の方が来た時、ミワちゃんは自室におりました。
予定時間よりも30分ほど遅れた分、ミワちゃんと話ができました。
ミワちゃんの日常から、お金がかかる事を嫌う事を知っていましたから、嘘も方便で〜
 認定が軽かったら、実費が増えるらしいよ?!
ミワちゃんは、
 どうすれば少しでも重くなるのかしら〜
あらら〜、とっても謙虚!
 立ち上がる時、ヨロヨロしたり辛そうにしたり〜
すると、ミワちゃんは
 二人で一芝居、打つかねぇ〜

そんな調子で、何でもできるとは言いませんでした。
たくさんの質問をしていました。
その質問には、しっかりと答えていました。
それでも答えていく内容の相違点を感じてくれた面接官が、私を中心に話をしてくれるようになりました。
病院などに行って、近況を尋ねられた時、「嫁に聞いてください」と言って、対応から逃げていたミワちゃんは、この流れが心地よくなったようで、二人の話には上の空でした。

心配していたような言動はありませんでした。
安心しました。

1時間半ほど話を聞いてくれて、帰る時に
 「ちょっと外に出られますか?」
と、ミワちゃんのいない所で、私の話しをしっかりと聞いてくださいました。

認定までには1ヶ月以上かかるそうです。
私の話しを聞いてもらえないのかと、とっても心配していましたが、しっかりと聞いてもらえました。

皆さん、ありがとうございました。
感謝します〜

posted by 飯炊き人 at 23:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、
介護認定の面接うまくいったみたいですね。
ほんと認定の時って、ノーイさんの言う通り、できていないのに本人は大丈夫みたいな事言っちゃうんですよね(特にボケていない父が‥)。
私の両親の認定には毎回妹が立ち会ってくれるので詳しくないですが、
うちの認定更新時の面接官は以前と同じ人だったみたいです。
両親は、二人暮らしなので、ケアセンター、ヘルパーさん両方
点数いっぱい?っていうのかな?利用させていただいて、助かってますよ。
飯炊き人さんもう少し楽してくださいね。お身体お大事にしてください。
Posted by ゆきっち at 2007年08月01日 13:22
ゆきっちさん、コメントありがと〜

1年前の状態からすると、随分と楽になってきました。
主人が理解者になってくれた事が、何と云っても1番です。
そう考えると、私は楽をさせてもらっているのかもしれませんね。

もう少し、頑張りますね。
介護ケア―が受けられるまで!
Posted by 飯炊き人 at 2007年08月02日 11:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。