2008年01月29日

娘のお引越し

我が家の一番大切な一人娘は、ミワちゃんとの同居をきっかけに、一人暮らしを始めました。
あれから2年が経ちます。
そして娘は、渋谷から銀座の奥の方に引越しをしました。
我が家からは、とっても遠くなってしまいました。
その引越しが日曜日にあって、快晴の空の下で楽しい引越しをしてきました。
友人がトラックを手配してくれて、主人と娘の彼と5人での作業。
荷造りは徹夜で行ったようです。

新しいマンションは、完全オートロック!
とっても安心です。
 (渋谷もそうだったのですが、完全とまではいきませんでした)
角部屋の日当たりの良い部屋で、キッチンが別になっている分、気分的にも違うのではないかと感じます。
今までがワンルームだったから、その差は大きいでしょうね。

割合と早い時間で終了して、3時前には自宅に戻れました。
ミワちゃんのお昼は、引越し用に作ったおいなりさん。
一人でインスリン注射無しで食べてもらいました。
(注射無しは、デイでやっているのでその方法で出かけました)
急いで部屋の行くと、ミワちゃんはお昼寝の最中。
声をかけると、
 ヒサエちゃん、ごめんね!
どうしたかと心配すると、
 トイレ、また汚しっちゃった!
誰もいない時に、そんな事になってしまって、本当に申し訳なかったと、言葉が出ませんでした。
自分で下着の始末をしようと思ったらしく、お風呂場まで。。。。。。。。。
愕然としてしまう現状を、どうしていいのか途方に暮れてしまった私。
でも、ミワちゃんの方が、その何倍も途方に暮れてしまったでしょうに。
後片付けに1時間半もかかってしまった事で、事の大きさをご想像ください。

そんな訳で、私は。。。。。。
何もしなかったようで、頑張ったようで、何とも中途半端な気分でした。
が。。。。。。。。
やはり、一日のトータル的には疲れていたのでしょうね。
ちょっと横になったら、朝青龍と白鵬の大一番を見逃してしまった。
リアルタイムで見れなかったのが、とってもグヤジィ〜〜〜

何はともあれ、無事に無事故でお引越しが終了してホッと一安心の飯炊き人です。

posted by 飯炊き人 at 10:08| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

12月の夕食

12月は3〜7日までの画像しかありません。
その後、1月16日までは画像を残す事もできなかったほど、ボッコリへこんでいました。
何があって、また始められたのか、気になるところだと思います。
自分でもよく判らないのですが、またミワちゃんと向き合う気持ちになれたのだと思います。
IMGP1891.JPGIMGP1893.JPG








IMGP1895.JPGIMGP1896.JPG








IMGP1897.JPG

煮物が大好きなミワちゃんなので、
  毎食の食事カラーは茶色ばっかり。
ちょっと考えちゃいますね。
この頃、ミワちゃんの血糖値は不安定な毎日でした。
posted by 飯炊き人 at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事の支度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

11月の夕食

いつの日か、食事の画像を撮る事がなくなりました。
今年17日から、また始めたのですが、古い画像がデジカメに残っていました。
IMGP1874.JPGIMGP1877.JPG







けっこう、頑張って作っていたのだなぁ〜と、我ながらビックリ!
これで450カロリーとは。。。。。
あの頃は、頑張っていたんだなぁ〜
IMGP1880.JPGIMGP1881.JPG







12月からは、鍋料理が増えていくのですわーい(嬉しい顔)
posted by 飯炊き人 at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事の支度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お誕生日のお食事

IMGP1887.JPG昨年の11月30日、ミワちゃんの81歳のお誕生日でした。
その時の模様は、12月23日でアップしてあります。

  自分が情けなくって




紅白のお刺身にお祝いの心を込めた‘まぐろとほたて’も量が少ないと。
そして、お赤飯の量も少なかった事が沸点に達してしまった『お祝い膳』

当分の間、お赤飯は見たくもありませんよもうやだ〜(悲しい顔)

        
     
posted by 飯炊き人 at 12:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 食事の支度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

本当に痛いの?!

しこりを見つけて、病院に行った際、
 通帳はここで、印鑑はここ。
と、まるで入院を前提にしていました。
単に受診するだけだから、すぐに入院と言う事にはならないと説明をしました。
ところが、主人も神妙な面持ちでいるではありませんか?!
本当にこの親子は、はやとちりなんだから!

受診した結果、ヘルニアと判ると、二人共安心した様子。
そばにいる私の方が、もっと安心しました。
だってね、病院で順番を待っている時の二人は、此の世の終わりのような表情だったのです。
何とも判り易い親子なのです。

そして、昨日あたりから、ミワちゃんの‘痛がり病’が発症しました。
私が買い物に出かけようとして、声をかけると
 ヒサエちゃん、ここが痛い〜〜〜〜〜
触っても、違和感がないのです。
 病院にいきますか?
と、聞くと
 そこまではしなくてもいいけれど〜〜
じゃ〜、私はどうすればいいのか?
 じっとしていると直る
と。。。。。。。

この繰り返しが始まりました。
昨日から今日にかけて、すでに20回以上!
もう、こうなったら、
 おおかみが来た〜〜〜〜〜
と、一緒です。
本当に痛がっているのか、そうでないかの区別がつかなくなったらどうしましょう〜
本当に不安な事ばかりしでかしてくれるミワちゃんです。

posted by 飯炊き人 at 11:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

2度目のデイで異常発見

火曜日に2度目のデイに行ってきました。
お風呂を楽しみにしていて、全く嫌がらずに出かけました。
主人もお休みだったので、2人でお見送り。
その後は、2人でゆっくりと焼肉屋さんのランチに出かけました。
お昼ご飯の心配も無く、2人でのんびりと楽しい時間を過ごしました。
4時過ぎに帰ってくるので、楽しい時間も終了。
帰ってきたミワちゃんが持ってきた連絡帳に、とんでもない事柄が記入されていました。

 腹部右下に5センチぐらいのしこりがあります
 一度、外科で見てもらってください

ミワちゃんにその時の事を聞きました。
お風呂に入ろうとして、服を脱いでいた時に、係の方が見つけたという事なのです。
本人も触ったようで、驚いた事を強調。
私と主人で触っても何もありません。
主人が寝る前のミワちゃんのお腹を触っても、何もなかったと言うのです。
毎日、注射をする為に、ミワちゃんのお腹を触っているのに、全く気がつきませんでした。

一夜明けた昨日の朝、インスリン注射をする際にも何もありません。
 食後、立ったままで見てみようか?!
本人はとても心配しているので、気休めで言った言葉だったのです。
ところが、いざ触ってみると、しこりあるのです。
座っているとわからなかったのです。
立った時に、初めて見つけました。
主人は、病院に行く事を拒みました。
検査などをする際に、出血があったら止まらなくなると思ったのでしょう。
私もそれは心配しましたが、そのしこりの原因を知る事が最重要だと考えました。
もしも、検査をする場合は、主治医に商談して行ってくれるから心配ないと強調して、やっとも思いで病院に行きました。
2時間も待って、やっと順番が来て。
 あぁ〜〜、これはヘルニアだ!
えぇ〜お腹にヘルニア?
 脱腸のようなものです!
 このままにしておいていいでしょう。
 高齢なので、手術は控えた方がよいでしょう。
 痛みを感じたら、すぐに病院に連れてきてください。
とりあえず、即入院ではありませんでした。
が。。。。。。。。
また一つ、爆弾をかかえました。
ご近所のおばあさまが、何度か大変な事になった事を知っていましたから、私は不安ばかり。
当人と主人は、安心しちゃって。。。。。
本当に無頓着には困ったものです。
これから少し、ネットでお勉強します。
posted by 飯炊き人 at 11:04| Comment(6) | TrackBack(0) | デイサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

注射の時、腰に激痛!

最近のミワちゃんは、とっても我が儘。
寒いのも手伝ってだろうが、動こうとしない。
どんなに近い物でも、呼び出されてしまう。
そんなミワちゃんには、インスリン注射の時間が一番嫌いらしい。
決して痛いからだはない。
私が注射する時、私がやりやすい体勢になってもらう事が不満だからだ。
しかし常に腰痛と戦っている私にとって、無理な体勢での注射は要注意なのだ。
それを知っていて、ミワちゃんは動いてくれない。
土曜日も全く動こうともしてくれない。
仕方がないので、無理をして注射したのだ。
そして、激痛 がく〜(落胆した顔)
やっとの思いで、ミワちゃんの部屋から出てきた。
この時が昼食時。
主人の帰りが早かったので、夕飯は頼んでしまった。
この日は終始、暖かくして寝ていたので、今は少々の痛みになっている。
注射時の腰痛は、これで6回目!
今年も何回、この痛みとお付き合いするのだろうか?!
posted by 飯炊き人 at 17:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

今年最初の定期検診

デイサービスの次の日(水曜日)に、定期検診で病院に連れていきました。
主人がお休みだったので、タクシーで向かいました。

何故タクシーなのかと言うと。。。。
年末、とっても忙しい時に、我が家の大切な車のエンジンがかからなくなりました。
詳しく診てもらったのですが、直すにしても年明けになるとの事。
お正月でも自転車で汗をかきながら飛び回っていました。
結論は、買い替えになりました。
仕事で使っていたワゴン車だったので、この近所を走るには少し大きすぎだったので、私は大喜びです。
買い替えと決まってから、いまだ進展がないのです。
そんな訳で、タクシーで向かったのです。
(実はこの日のハプニングは、このタクシーがキーワードになってしまうのです)

この日の受診科は、
 糖尿外来・循環器内科・眼科・脳外科・皮膚科
朝の9時半に出発して、薬を貰って終了したのが4時半。
長い一日が終わりました。
糖尿では、以前に言われた‘腎機能低下’は、もう少し様子をみようとの結論。
その他は‘たいへんよくできました’と、お褒めの言葉。
循環器では、いつも言われてしまう
 「ワーファリンの効きが悪い」
という問題は、初めて
 「今回は優等生だ」
と言われました(^^)
これには、ちょっと‘頑張ったで賞’なのです。
小松菜・ほうれん草などの青い葉の野菜の量を減らしたのです。
これは一番嬉しかったです。
眼科は、物凄い受診者数だったので、受診を諦めて目薬だけを貰う事にしました。
皮膚かも同様でした。
脳外科は、変わりがありませんでしたが、年頭のご挨拶をして帰ってきました。
受診は3時過ぎに終わったのですが、それから会計の終了まで30〜40分がかかりました。
最後に残っているのは、薬です。
物凄い量なので、これがまたまた大変。
脳外科は一包化してもらい、その他はバラで。
大きな袋が2つ、すべて薬です。
ここで待つ事、更に45分。
また、タクシーに乗って帰宅しました。
が、途中で私は下車。
主人が
 「気分転換に、お買い物でもゆっくりとして帰っておいで」
と、言ってくれたのです。
私は本当にのんびりとお買い物を楽しんで、5時近くに帰ったのです。
玄関の前に、薬の大きな2つの袋が置いてあるのです。
 あらぁ〜、ミワちゃんを連れて帰ってきて、つかれっちゃったのね〜
と、思っていたら。。。。。。
玄関のドアに
 「◎◎さんのお宅でお世話になっています」
と、張り紙があるではありませんか!
何と、カギを持たずに出ていたようなのです。
いつもなら、主人が車のエンジンをかけて、私が家のカギをかけてミワちゃんと一緒に車に向かうのです。
ところが、タクシーでの通院だったので、主人はカギを持たずに出ていたのです。
二人共、この事に気がつかなかった。
お世話になったご近所さんには、本当に長時間もお邪魔しちゃって申し訳ない限りでした。
このハプニングで、この日は終了でした。
とっても疲れた一日でした。
posted by 飯炊き人 at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

初めてのデーサービス

うちのミワちゃんは昨日、初めてのデーサービスに行ってきたのです。
年末に急に決まったのです。
 この件については、後日アップします(ちょっと不満な事があって)
受け入れてくれる施設が決まってから、実際に行くまでにまたまた時間がかかりました。
年末年始があったので、それはしょうがない事です。
介護認定を受けて半年も経って、やっとです。
こんなものなのでしょうか?

ミワちゃんは月曜の昼過ぎから、少々緊張していました。
いつもよりも口数が少なくなっていきました。
 (食欲は相変わらずでしたがね)
なかなか寝付けなかったようです。
私達夫婦は前日のこの日、お着替えの下着や上履きを買いに行きました。
私達なりに、ミワちゃんの心地いいデーサービスにしようと、必死でした。
そして当日の朝、お寝坊さんのミワちゃんが6時半に起きていたのです。
これって快挙。
通常は、早くても7時半頃に目が醒めて、起き上がるのは8時過ぎ。
遅い時は9時ごろ起きてくるのです。
それが、6時半にはしっかりと起きて、お着替えまで済ませていました。
興奮と緊張で、ミワちゃんは不機嫌。
何とかお迎えの時間になったのですが、ミワちゃんは更に緊張気味!
それもそのはずです。
ミワちゃんは一昨年の同居以来、家族から離れての初めての一人でのお出かけ。
出す方も同じ気持ちでした。
バスに乗って、手を振っていた瞬間、私はポロポロと泣き出してしまいました。
ミワちゃんの不安そうな顔を見て、初めて私に対して冷たい態度ではないミワちゃんを見たからです。

お昼近くに、見学に行ってきました。
ミワちゃんは私を見て、喜んだ顔になったのですが、世話をしてくださっていた方の一言がミワちゃんの怒りの命を呼び戻してしまいました。
係の方が、
 「ミワさん、娘さんが来てくれましたよ」
その瞬間にミワちゃんの形相がパッと変わって、
 「ただの嫁です!」
係の方が驚いてしまったのは、言うまでもありません。
ミワちゃんったら、初日から‘素’になってしまいました。

4時に帰って来たミワちゃん。
楽しかったようです。
お風呂が広くて、とても綺麗だったと喜んでいました。

昼のインスリンを注射していないので、血糖値は300の手前。
夕飯はアッサリと済ませました。
その品数の少なさと、ボリュームの無さで、ミワちゃんはまたまた沸点。
初めてのデーサービスと、食事に対する不満で、またまた興奮して寝付けなく、ミワちゃんの大激動の2日間が終わりました。
何と、次の日の今日は、定期検査の日でした。
疲れが、3日間に渡って続きます。
今日の通院も、ハプニング続きでした。
これも、後日アップしますね。
posted by 飯炊き人 at 23:24| Comment(8) | TrackBack(0) | デイサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

お餅を詰まらせて死者が4人(東京)

2日のニュースで、お餅を喉に詰まらせて死亡してしまった記事が載っていた。
救急車で搬送された人数は、何と16名。
いずれも50歳を過ぎていたという。

ミワちゃんも昨年の1年間で、何度も食事をのどに詰まらせた。
何と、おかゆまで詰まらせたのだ。
次に息のできなくなり、顔が青く変わってしまうほどの時は、焼き鮭の皮だった。
何度となく繰り返すうちに、母はすっかり自信を失ってきた。
美味しく食べてもらいたいと思う半面、絶対にのどに詰まらせない食事に心を配った。
結果、その後は軽い詰まりだけで済んでいる。
この事を主治医に尋ねた事がある。
主治医によると、
 高齢者は唾液が出にくくなる事が大きな原因
 自分の衰えた状態を理解できていない
 筋肉の衰え
納得のできる説明ばかりだった。

このニュースを受けて、お雑煮を無事に食べ終えた母に感謝する。
何事も無く過ごしてもらえるのが一番だ。
その半面、亡くなられたご家族のご心中を思うと、言葉がみつからない。
ましてや、嫁の立場からすると、お嫁さんが今、どんなお気持ちでおられるかが、とても心配だ。
とても残念な事だが、それが寿命だったと思うしかない事を、同居していないご家族の方々が感じてほしい。
どんな事があっても、お嫁さんを責めないでいただきたい。
同居は嫁としてゴールの見えない、限りなく孤独な毎日になる事を、どうぞご理解いただきたい。
  〜心よりご冥福を祈る〜

posted by 飯炊き人 at 12:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

謹賀新年

新年、おめでとうございます。
元旦に更新しようとしたら、ミワちゃんのアクシデントがあって、途中で取り止めとなってしまいました。

元旦にはお雑煮ですよね。
事の発端は、そこから始まりました。
ミワちゃんが食べられるお餅の量は、一枚半。
お雑煮だけなら、そこそこ満足のいく量だと思うのです。
ところが、ミワちゃんは、ご飯も食べたいと言い出したのです。
どうしてそんな事を言い出したかというと、前日の年越しそばにさかのぼります。
夕飯の量を減らして、10時ごろに年越しそばを出したのです。
ミワちゃんは、この事で勘違いをしちゃったのです。
 私は、何でも食べられる
そう思ったミワちゃんは、お雑煮とご飯をご所望されたのです。
そんな訳で、ご飯を半分とお餅を半分。
このお餅の量が、ミワちゃんの怒りの沸点になってしまいました。
主人にはお雑煮を出しましたが、私は我慢。
その後のミワちゃんは、事あるごとにお小言ばっかり。
昼過ぎに、娘が来ました。
ミワちゃんは娘が来た事で、沸点を解除せざるをえなくって、これがきっかけで静かになりました。
 (本当にホッとしました)

娘の帰宅は1年ぶりだたので、私も主人も大喜び。
年末に娘から贈ってもらった‘おせち料理’には、娘が来るまでは箸をつけないと言い出した主人。
やっと帰ってきた娘の存在が、とっても嬉しかったらしく、3時過ぎからオトソ気分。
お酒を冷でチビチビと飲んでいたのですが、娘の着付けを始めた頃には、しっかりと出来上がってしまいました。
着付けを終えて、初詣に出る時に起こしたのですが、全く起きる事ができず。
今日になって、
 どうして起こしてくれなかったんだ!
そんな事をいいながら、二日酔いの痛い頭で自己弁護をしています。

自分の息子が昼から泥酔した事に、ミワちゃんはまたまた沸点。
夕飯の蒲鉾には手もつけず、箸で突き返してきました。
ミワちゃんがこの仕草をする時は、かなりの沸点なのです。
私は、見て見ぬ振りをしたのですが、薬の世話があるので、どうしても目に入ってしまいます。
 お義母さん、蒲鉾は?
ミワちゃんは待っていましたと言わんばかりに
 こんなもん、食えるか!
私は下を向いたまま
 すみません
これで終了です。
寝る前の薬の世話は、通常なら主人です。
出張に行った時だけ私です。
そんな日常なのに、寝る前も私が行ったものですから、不満タラタラ。。。。。。。。
こんな具合に元旦が過ぎました。

今年も一年、激動の年になりそうです。
posted by 飯炊き人 at 12:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。